スポンサーリンク

発達障害の高校2年生 野球部のたまり場とキャプテンの噂!

自閉症の息子と母の奮闘記 高校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

高校2年生のJ君は、毎日野球三昧の生活。

夏大会前、やはり相変わらずJ君の家は

野球部のたまり場と化しています。

最近、ちょっと気になる事があり、

5人集まると、顧問への愚痴が始まります。

どんどん話も膨らんで、愚痴るのは2名。

後の3名は聞いてる感じで、J君は聞いてる側です。

もう1つの話題は!時期キャプテン話題!

夏大会後、3年生が引退しますが、その後は

2年生が、クラブを引っ張る事になります。

当然、次は誰がキャプテンになるのか?

2年生は全員で7名。

何時も集まる仲良し5名の中にも

やはりキャプテンの話題は、盛り上がる話題です。

野球部のキャプテンは、立候補では無く推薦で

決まります。

誰がキャプテン??って話題になると

皆、さらっと流しますが、キャプテンが誰になるか

気になってる子がいる様子で、その子はJ君に

「オレらの中やったら、Jちゃうか?」

「Jはどう思う?」

などと、結構執拗に聞いてくるそうで、

J君はそのたびに、さらっと受け流していたようです。

何時も、夏大会前にキャプテンが、抽選会に行きますが、

今回の夏大会前の抽選会は、3年生のキャプテンと

J君が一緒に行った事もあり、次のキャプテン候補と

思われている様なんです。

キャプテンが誰になっても、気にしてない様子の

メンバーは・・

「Jかも知れんし、Jちゃうかもしれんし、わからんなー

キャプテンやOBの推薦で決まるんやし、

オレらが決めるわけじゃないから、誰でもいいやん~」

誰がキャプテンになるか気にしてる子は・・

「な~、もし、Jがキャプテンって推されたら

引き受けるん?」

ここでも、J君はさらっと受け流します。

こんな会話になると、5人の空気が重くなり

高校生J君
高校生J君

外で、キャッチボールしよ~

Yさん
Yさん

5人の会話を聞いていると、キャプテンを決めるのも

大変そうです・・・

 

その夜の親子の会話で!

 

Yさん
Yさん

な~、キャプテンの話の時、Jがすごく

かみつかれてる様な感じがしてんけど・・・

高校生J君
高校生J君

あ~~、アイツな~ キャプテンしたいねん。

って言うか、2年の中ではオレや!って

勝手に思ってるみたいやねん

Yさん
Yさん

他の子はどう思ってるん?

高校生J君
高校生J君

アイツはないやろ~(笑)って皆、思ってるって

知ってるから、誰もあえて、言わへんねん!

ややこしいやろ?

Yさん
Yさん

Jが次のキャプテンなんかな?抽選会も

行ったやろ?

高校生J君
高校生J君

ん~オレは、副キャプテンぐらいが

丁度いいねんけどな

 

 

実は、密かにキャプテンを狙ってる子と

それ以外のメンバーの思いの違いも

良くわかりました。

新キャプテンが決まる時、この5人の仲は

どうなっていくんでしょう?

ちょっと心配ではありますね

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント