スポンサーリンク

発達障害の高校1年生 野球部!秋大会に向けての練習とお茶当番?

自閉症の息子と母の奮闘記 高校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

あっと言う間に、夏休みも終わり2学期になりました。

クラブは夏大会で、3年生が引退なので、1.2年のみになります。

9月中に、秋大会が有る為、又クラブ中心の生活!1.2年だけになると

さすがに、部員も少なくなり、ほぼ練習に来ない部員も入れないと

9人集まらず、試合にも出れなくなります。

J君にしてみれば、練習にほとんど来ない部員も

真面目に毎日練習している自分たちと同じように

試合に出れるのは、少々不満・・・

こういった思いは、中学の時からあるのですが、

それでも「人は人!オレはオレ!」

割り切って頑張っています。

夕方と言っても、まだまだ暑い日々

クラブ中は、学校からのお茶タンクもあるようですが

J君は、毎日家から4リットルの水分を

持参しているので、それを飲んでるようです。

 

Yさん
Yさん

学校のお茶はのまへんの?毎日4リットルも

持って行くの重いやろ?

高校生J君
高校生J君

皆は、お茶をちょっとしか持ってこないから

オレまでクラブのお茶を飲んだら、

皆の分がなくなるやん

Yさん
Yさん

皆のお茶やろ?

高校生J君
高校生J君

そうや!でも、オレはいややねん。

少しだけは、飲んだりしてるけどな

Yさん
Yさん

クラブ中にタンクのお茶が無くなったら

どうしてるん?

高校生J君
高校生J君

1年の誰かが、追加分を入れにいくねん

Yさん
Yさん

じゃJも普通にのんだらいいやん

高校生J君
高校生J君

オレは、たくさん飲むから、皆用のお茶を

気を使いながら飲みたくないの!

何とも、J君らしいですよね!

自分はしっかり、余るほどのお茶を持参しないと

不安な様子。

 

Yさん
Yさん

息子が安心して、クラブに集中出来る様に

私とおばあちゃんは、毎日大量のお茶を

沸し続けます!

 

そして、ほぼ学校のお茶を飲まないJ君ですが

無くなると、率先して追加をする作業をしています。

中学のバスケの時とは違い、お茶係りは自主的らしいです。

2年生「お茶が無くなりそうやな~」

1年生「誰が行く?」

この様な会話で、中々他の1年のメンバーが

行こうとしないので、練習時間が勿体ないと

感じるJ君は、自主的に行っているそうです。

 

Yさん
Yさん

ほぼ自分は飲まへんのに、追加分入れに行くの

嫌じゃないの?

 

高校生J君
高校生J君

全然!みんながダラダラしてるのを見る方が

イライラするねん!オレは野球がしたいねん!

 

中学生の時、ゼッケン当番や、体育館のワックス係りなど
散々嫌な思いをしてきたJ君。
高校生になって、体だけでなく、心も大きく成長してます!

練習場所が、学校から少し離れている為、自転車の子が

大きなものを運ぶことになっているので、

J君が行く!となるようです。

 

それでも、自主的に行く!ってのは

偉いですよね!

皆、しんどい事はしたくないですからねー

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント