発達障害の高校3年生 私学大会での結果と夏大会に向けて!

自閉症の息子と母の奮闘記 高校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

高校3年になったJ君達の春大会は、散々な結果に終わりました。

春大会と夏大会の間には、私学大会があります。

散々な結果に終わった春大会では顧問から

顧問の先生
顧問の先生

ピッチャー以外のポジションは空白!

そう言われていましたが、本当に空白では無く

もう一度全員が気合を入れなおす為?そんな感じでした。

J君は、春大会時の試合直後のミーティングで、少々

イライラする出来事があった為、気持ちも少し乱れ気味でしたが

翌日は気持ちを切り替える事が出来ていましたが・・

 

高校生J君
高校生J君

空白にするなら、すればいい!オレ以外は誰がキャッチャー

できるねん!オレを下げるなら下げたらいい!

1年の頃のように外野に回るだけや!!

ちょっと、愚痴ってたJ君。

クラブの時間になると、キャッチャーとして頑張ってます。

本音は・・・「キャッチャーは誰にも譲らん!」

そして迎えた、私学大会!

J君がキャプテンになってから、秋大会・春大会共に

5回コールド負けの、弱小チーム。

そんなJ君達ですが、試合直前の円陣では

高校生J君
高校生J君

みんな!楽しんでいこ~~

野球を楽しむと言う気持ちが強いようですね~

どちらのチームも中々点が入らず、良い感じでの

試合が行われていました。

J君の打席の時、ファールで粘るJ君にベンチからの声!

「そろそろ、前に飛ばそか!!!」

そして、打ち上げてしまったJ君・・

高校生J君
高校生J君

あ~~。キャッチャーフライやわ・・

そう思ってたJ君でしたが、ベンチから凄い勢いで声が!

顧問の先生
顧問の先生

走れ!! 行けーーー!!!

勿論、走ってはいたのですが・・・ベンチからの声で

高校生J君
高校生J君

え??落とした??ヤバイ!アウトになったら殺されるー

全力疾走したJ君、セーーーーフ!(間に合ってよかった)

いつもの、5回コールド負けは無く、気が付くと

7回!1対1の接戦!

 

Yさん
Yさん

見に来ていた、私たち保護者も勝ってるかのような

盛り上がりでした!

 

そして迎えた8回!

7回までは、どちらのチームも大差ない感じでしたが

スタミナ切れ?8回・9回で打ち込まれ

6対1で負けてしまいました!残念・・・

それでも、9回最後までやり切った事は

J君達チームにとっては、快挙です。

やり切った子供たちに、保護者達からも拍手!

保護者も、部員たちも、負けてるのに勝ったような気分!

顧問も、副顧問も良い笑顔で部員たちを見ています。

帰り道、Yさんとおばあちゃんも電車でJ君達と

一緒に帰る事に!

おばあちゃんの歩くスピードに合わせると、部員たちと

離れてしまいます。

保護者の車で帰る部員もいる為、電車チームは

3年生2名、2年生と1年生 1名ずつ

 

高校生J君
高校生J君

オレ、ばーちゃんとゆっくり歩くから

お前ら先に帰っていいで~

 

2年生

「オレたちもゆっくり歩きます!」

Yさん
Yさん

疲れてるやろ?付き合ってくれなくていいで~

2年生

「オレたちも、一緒に帰りたいので!」

皆も、大きな荷物を持っているのに、J君が

Yさんとおばあちゃんの荷物も持っているのを見て、

「キャプテン!オレも持ちます!」

荷物持ちを手伝ってくれたり、皆 優しい子達です。

電車の中でも、みんな大はしゃぎで

負けたチームとは思えないほど、はしゃぐので

Yさん
Yさん

こら!ウルサイ! 他の人に迷惑や!

2年生

「キャプテーン!怒られた~~~」

高校生J君
高校生J君

静かにしとけ!

Yさん
Yさん

みんな、我が子みたいで可愛いです!

結果は負けてしまったけど、私学大会を楽しめた様子です。

 

後日、顧問からは

顧問の先生
顧問の先生

夏大会が、最後やからそれまでに、ボール

そらさんよう、止めれるように練習するぞ!

 

J君にとって、最後となる夏大会!

目標は「キャッシャーとしてしっかり止める!」

顧問と一緒に、頑張れ~~!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント

  1. アバター いごっそう612 より:

    素晴らしいチームメイトじゃないっすか!
    これなら、次の試合ではいい結果が残せそうっすね。
    頑張って下さい。

    • ダメなうさぎ ダメなうさぎ より:

      次の夏大会が、J君達3年の引退試合ですので
      頑張ってほしいと思います
      仲の良いチームで、微笑ましいです