スポンサーリンク

発達障害の中学3年生 本命のエンパワメントスクールS高校に出願!

自閉症の息子と母の奮闘記 中学校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

エンパワメントスクールS高校への出願

J君の受験する公立高校 エンパワメントスクールS高校

一般の公立は、3月に受験ですが、エンパワメントスクールは2月。

私立受験のすぐ後になります。

J君の通う中学からS高校を受験するのは、J君のみ!

最終の倍率は、少し下がりましたが  2.3倍

やはり、高い倍率です。

出願の日は、中学生なので帰りのホームルームまでに

中学校へ戻って来ます。

S高校は、電車を乗り継ぎ約1時間。

お昼のお弁当を食べてから、担任とクラス全員に

見送られて、1人で出発します。

 

中3担任
中3担任

気を付けて!最寄り駅に着いたら

学校に電話するんやで!

 

クラスの友達もそれぞれに、応援の言葉をかけます。

「頑張れよ~」「迷子になるなよ!」

「帰ってくるの、待ってるからな~~」

中学生のJ君
中学生のJ君

はい!では、行ってきます!

中学校では、出願の時、高校の最寄り駅に着いたら
中学校に電話する事になっています。
公衆電話を使った事が無かったので、何日か前に
公衆電話から電話をかけるのを練習!
J君だけでなく、結構使えない子が多いそうです。

 

願書を出す前日

 

Yさん
Yさん

明日、願書提出やんな、もう何回も説明会行ってるから

1人で大丈夫やろ?

中学生J君
中学生J君

勿論!心配なのは・・公衆電話や!

おばあちゃん
おばあちゃん

お母さん仕事やし・・ばーちゃんついていこか?

Jちゃん1人やろ?

中学生のJ君
中学生のJ君

ついてこんでええわ!1人でいけるって!

おばあちゃん
おばあちゃん

何かあったらどーすんの?電車止まったらどうする?

Yさん
Yさん

もー、仮に電車止まったら、他の中学からの

出願の子も一緒やし、中学の先生もその辺の

情報は集めてるねん!

おじいちゃん
おじいちゃん

ついて行ったらいいやん。1人じゃ心配や・・

Yさん
Yさん

も!!!1人で行ける様になる為に、毎月説明会に

行ってたんやで!1人で行けるの!大丈夫やから、

絶対について行ったらあかんで!

 

いつまでたっても、J君を小さい子供の様に思ってる

おじーちゃんとおばーちゃん。

Yさんも、かなり過保護だと思いますが、

おじーちゃん、おばーちゃんには負けますねー(笑)

家族からも、学校からも見送られ、1人で願書提出に!

何事も無く、最寄り駅に着いたJ君。

まずは、公衆電話です。駅の公衆電話には、他の中学の

子達も並んでいて・・・

この列に並ぶと出願が遅くなり、帰りのホームルームに

間に合わないと思った、J君は・・・

中学生のJ君
中学生のJ君

帰りに電話でいいや~

そう思い、電話せずに、S高校へ。

一方、中学校の職員室では、電話が中々鳴らず・・・

J君からの電話が無く、心配・・・・

出願を終えて、帰りの駅でやっと中学へ電話をかけたJ君。

こんなマイペースな所は、Yさんとよく似ています。

中学に戻ると!

「おかえり~~~」

「ただいま~~」

中3担任
中3担任

J君も帰って来たし、帰ろか!

「さようなら~~」

出願も済ませた、J君。

いよいよ!受験の本番を待つのみです!

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント