発達障害の中学3年生 塾の夏期講習前の懇談 後編

自閉症の息子と母の奮闘記 中学校編

この記事を初めて読んで下さる方へ

発達障害の中学3年生 塾の夏期講習前の懇談 前編

前回の記事で 塾の先生と夏期講習について話し合ったYさん

エンパワメントスクールの受験に向けての過去問題を

抜き打ちテストでやっていくようになりました。

第1回目の結果

数学・・・8割以上

英語・・・5~6割

国語・・・ 問題文がプリントアウト出来ない為

読解部分が出来ず・・

(12月には公開されるらしいです)

元々、小学生の頃から計算は得意なJ君

なので、エンパワーの数学ならJ君にも解けます。

 

塾の先生
塾の先生

まずまずな結果ですね この調子で頑張ってもらいましょう。

学校のテストではいつも、20点、30点ばかりで

自己評価も低いので、J君の場合 少し自信を

付けさせてあげないとね、又 忘れたころに過去問題

やってもらいますね!

Yさん
Yさん

エンパワーの過去問題が、思った以上に解けたので

高得点! 嬉しそうな息子の顔を

久々に見る事ができました。

中学生のJ君
中学生のJ君

エンパワーの問題やから解けただけやで!

Yさん
Yさん

頑張ったやん! 素直に喜ぼう~

中学生のJ君
中学生のJ君

学校のテストはできひんけど、基礎問題は頑張るわ!

しっかりした目標が出来たJ君

その目標に向かって頑張ろうとして、前向きになってきました。

「オレでも解ける!」が自信になったんでしょうね!

今までは、中間・期末テストのたびに、ギスギス・トゲトゲ

していたJ君でした。テストの結果が出るたびに 親子バトル・・・

全てが 悪循環な日々を過ごしていましたが、

目標が出来た事で そこに向かって頑張ろうと

している J君を見守って行きたいと思います。

 

Yさん
Yさん

久々に見せた息子の笑顔に かなり追い詰めて

しまってたのかと・・・反省

世に言う「受験戦争」

人それぞれですが、本当に受験は大変です。

 

 

もうすぐ夏休みになるJ君

この夏休みの間に 専門医への通院もあり

塾の夏期講習もはじまります。

受験生の夏は過酷な日々となりそうですね

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント