発達障害の中学2年生 携帯電話が壊れた!

自閉症の息子と母の奮闘記 中学校編

この記事を初めて読んで下さる方へ

携帯が壊れた。。

夏休みも終わる頃、おじいちゃんの入院も

長引きましたが、やっと家に帰ってきました。

そんなある日

いとこ
いとこ

ガラケーが壊れたから、スマホ買ってもらってん

中学生のJ君
中学生のJ君

いとこもスマホやねんから オレもスマホ欲しい

Yさん
Yさん

中学1年の時に、「スマホは高校になってから!」

そう約束していました。いとこ同士お互いが

ガラケーなので我慢出来てたのですが、

どちらかが スマホを持てば・・・

 

従弟のお母さんであるYさんのお姉さんは・・

私が、仕事中にお父さんと2人で携帯ショップへ
行ってん。ショップの人にスマホを勧められて、息子は絶対スマホがいいって
言うから、お父さんは勧められて断れなくて・・
ごめん・・・でも 私のせいじゃないからな!

 

Yさん
Yさん

スマホは高校生になってからって、

決めたやん!!!と言ってももう・・遅い

 

理由はともあれ・・従弟がスマホになれば J君も欲しい!

となるのは、当たり前です。

今すぐにでも、携帯ショップに行きたい!! 様子ですが

その日は夕方の7時だったので、何とか説得して、

次のYさんの休みの日に、携帯ショップへ行く事に・・

スマホを買ってもらえるとわかった J君は

もう ハイテンション!!

しかし、ここで 約束事をしなくては!!

Yさんは、スマホを買う前に J君と取り決めをします。

● スマホは高校生になってからの約束だったので
先に買う事になるけど、しっかり勉強はする事
● 中間、期末テスト 1週間前からは 塾から帰って来たら
スマホは母に預ける事
● ラインは時々チェックします。(変なものがないか!!)
● もし、ゲームやラインにはまってしまって、やめられない時は
解約して、又 ガラケーに戻す。

スマホが欲しくてたまらない J君は

上記の条件は 全てOK!!

 

Yさん
Yさん

自分で大きな紙に マジックで書いていました。(笑)

遂に念願の スマホをゲットした J君。

さすがに 今の子は説明書が無くても

どんどん触って覚えて行くんですねー

 

Yさん
Yさん

私も姉もまだ、ガラケーなのに・・・

息子たちはスマホ・・・これも時代なのかも??

 

この記事は、今から5年ほど前の事なので

まだ、中学生はスマホを持っている子は

少なかった時ですねー

今は皆もってますけどねー

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント