映画「不能犯」

映画「不能犯」

 

アフィカフェさんが紹介していた 映画「不能犯」

興味がありまくりだったので、早々見て見る事に! ネタかぶりでごめんなさい!

先に謝っておきます m(__)m

松坂桃李&沢尻エリカ共演。不能犯と女刑事の攻防を描くスリラーエンターテイメント

出演
(宇相吹正)
(多田友子)
(百々瀬麻雄)
(川端タケル)
(赤井芳樹)
(若松亮平)
(前川夏海)
(木村優)
(羽根田健)
(木島功)

ストーリー

とある電話ボックスに殺人を依頼する紙を貼ると、犯行を引き受けてくれる男・宇相吹正。
彼はマインドコントロールを駆使して相手を死に追いやる、
犯行を罪に問われない“不能犯”だった。
唯一支配を受けない刑事・多田は彼を止めようとするが…。

ここから感想とネタバレ

まず、主人公の宇相吹正 彼は都市伝説的な存在

人間の悪しき欲望に付け込んで、ボランティアで!??

人を殺しています。相手の心をマインドコントロールして

相手を死に追い込む それが彼のやり方。

実際に手を下す事はないので 法律で裁けない

不能犯 なのです。

都市伝説となっている黒いスーツの男

電話ボックスの下に、殺してほしい人の名前と

自分の連絡先を書いておくと・・・殺してくれる・・

結局は、死を望んだものも死ぬ・・

人を呪わば穴二つ 

ってやつですよね???

そして、この映画は エピソードが盛り沢山!

って・・ゆーより 詰め込みすぎですよ??

どの事件も、中途半端な描き方なのか・・意味わからんよ

金融屋の男が殺される・・

若夫婦を注意してたおじさんが殺される・・

刑事も殺される・・

姉妹も殺される・・

爆弾犯人も殺される・・・

いやーー 盛り沢山すぎて どれも中途半端なのですよね

踊る大捜査線の様な 事件が起こりまくり・・

皆マインドコントロールされちゃうんですが、唯一

コントロールされないのが、この映画のヒロイン

多田友子 刑事なんですが・・・ん・・

女性刑事って 篠原涼子の演じたアンフェアの美人刑事 雪平

ストロベリーナイトの竹内結子 姫川

印象深かったので、多田友子は 綺麗だけど う~~ん

やはり、女優さんの演技力のせいなのでしょうか?

結局都市伝説の彼の正体って

ただのスペックを持った人間なの?

それとも人間じゃないの?

見てる途中から。。少し イライラするような展開の映画

レビューの酷評は、良くわかりました。

ただ・・主演の二人の 顔面偏差値の高さだけが

唯一の 救いとなった 映画かな~~~w

結論は・・最悪~~~

コメント