6年生!最後の運動会

自閉症の息子と母の奮闘記

小学校生活最後の運動会

今年も、5.6年生は、組体です。

去年とは2人組のペアの子が違う為、同じ技でも

2人のタイミングを合わせるところからスタート!

去年は、本番にフォローに入ってもらった「サボテン」も

3人組の「ダブル倒立」も練習段階で出来る様になりました。

「サボテン」が自分たちの力で出来た日、家に帰ってきたJ君は

 

J君
J君

サボテン出来たで~~ 先生にT君(ペアの子)のどこを持つと

やりやすいのか教えてもらってん! オレは後ろにのけぞって

T君は前に突き出るんやけど、ちょとT君もも難しいらしいわー

でも!オレらちゃんとやってるからな~

Yさん
Yさん

最近、あまり学校の様子を話してくれなくなったんですが、

運動会の練習だけは、別みたいで どんな事をやっているのか

どんな思いでやっているのかを 話してくれます。

 

毎晩、寝る前に必ず「倒立」「V字バランス」の練習もしています。
ある日の組体操のフィナーレの練習時

3段タワーで1番下の子達の息が中々あわず、立ち上がれなかったのですが、

2回目にチャレンジの時に、下の段の子が全員で「せ~~の!」

声を掛け合って、見事に立ち上がる事が出来ました。

6年生の皆が、全員で成功させたい!そーゆー気持ちがすごく

伝わってきました! J君は下の段で頑張っています。

運動会当日

 

Yさん
Yさん

種目は勿論ですが、6年生になると 準備係や包装係

など、次から次へと走り回る様子を見ていて、皆と

一緒に頑張ってる姿に感動しました!

 

全員リレーでは、練習では大体3位か4位だった J君

バトンを貰って そのまま3位か4位で渡すと思ってましたが、

本番では、J君の前の子が ギリギリで2位!

そのままバトンをJ君へ! グラウンド1周なのでその間に

抜かれないか・・・ドキドキです。

しかし、少しの差をつけて 2位のまま 次の子へと

バトンをつなぐことができたそうです。

Yさん
Yさん

あの・・大きな体なので、決して速く走れないのですが、

頑張って、グラウンド1周を良く走ったと思います。

 

最後の組体

 

Yさん
Yさん

それぞれの技が、成功した時、失敗した時

どんな時にも常に声を掛け合い、互いに肩をたたき合い

励まし合いながら 全員でやり切る姿が本当に素晴らしく

感動しました!

 

運動会番外編

運動会当日 3、4年生の「南中ソーラン」を見ていたら

支援学級の4年生の子のお母さんに会い

K君ママ
K君ママ

カメラ持ってきてないねん・・・Kちゃんに

ソーランの写真撮っといて言われてるねんけどな・・

Yさん
Yさん

私が、K君の写真撮っとくから、お母さんはしっかりと

見といてあげて~~

K君ママ
K君ママ

ごめんねーー 助かるわ ありがと~~

後日、プリントした写真を 支援ノートを通して

渡しました。するとK君ママからメールが・・

K君ママ
K君ママ

写真いっぱい ありがとう!写真代払わせて~~!

このメールをJ君も一緒に見ていて、

「気持ちだけもらっておきます!」では 普通すぎて

面白くないからって・・

J君
J君

気持ちだけ 100万円もらっておきます! by  J

Yさん
Yさん

これで打って~~ と言うので そのまま返信しました・・

メールにも面白さを求めるんです・・ね (笑)

 



コメント