ファン・ジニ 映画版 あらすじとネタバレ

洋画

 

貴族の娘から芸妓に!実在の女性ファン・ジニの波乱の生涯を映画化した歴史ロマン

朝鮮に実在した芸妓ファン・ジニの波乱の生涯を、4年の歳月を投じて映画化。

役作りに2年を費やしたソン・ヘギョの熱演、当時を再現した映像美など見どころ満載。

16世紀の朝鮮王朝時代。貴族の娘として生まれたチニは、縁談が持ち込まれたことをきっかけに、

自らの出生の秘密を知ってしまう。それは、自分の母が下女であるという事実だった。

これを機に家を出たチニは、芸妓として生きることを決意するが…。

原作者ホン・ソクチュンは北朝鮮在住の作家だが、小説「ファン・ジニ」で韓国の権威ある文学賞を受賞。

政治的対立を乗り越えた対話を経て、韓国での映画化が実現した


 

貴族の娘として育ったチニ/ファン・ジニ(ソン・ヘギョ)は、15歳の時に

実は自分が下女の娘だという出生の秘密を知る。

妓生だった実母と同じ道を選ぶことを決意したチニは、奴婢で

ありながら幼少から慕っていたノミ(ユ・ジテ)を最初の男として

身を捧げ、妓生の世話人として側におく。

数年後、チニは知性と気品で一目置かれる名妓 明月(ミョンウォル)となっていた。

そんな頃、愛するあまりチニの元を去ったノミが、平民達に強奪したものを分配する窃盗団の頭目となって

再びチニの前に現れた。

ラスト、ノミの遺灰をまいたあと、ジニはどうしたんでしょ

ドラマと映画では 全く話が違います

ドラマ版のファン・ジニは もっと強い女性のイメージがあって

個人的に ハ・ジウォンさんが 好きなだけかもw

最初に ドラマをみて後から 映画を見たので 個人的には んーって 感じを受けました

それほど ハ・ジウォンさんの イメージが強かったんですかね

今回主演の ソン・ヘギョさんは 色んなドラマに出ておられますが、古いものですが

秋の童話 ってテレビドラマに出演されてました この時の印象が強くて

可愛い妹って感じでした このドラマ 大好きなウォンビンが出てたんですよ!余談ですが・・

ドラマと比べて 物足りなさを感じましたが、やはり映画の枠でまとめるのは

無理のある作品なのかなー ニジの人生を2時間でまとめれないよね

朝鮮時代 身分の低い妓生の生き方は 興味をそそられるものがあります

ドラマ版の ジニの衣装は 赤がイメージだったんですが、映画版では青や紫の

イメージですね ドラマとかぶらないようにしてるのかしら?

 

 

 

 

コメント