スポンサーリンク

発達障害の高校1年生 初めての夏大会で、打席に立つ!

自閉症の息子と母の奮闘記 高校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

先日の、夏大会前の下見も無事?終わって

まもなく、夏大会の日が来ました。

同じ中学だったM君が家まで自転車で来てから

一緒に最寄り駅まで行き、先輩たちと合流し

球場へ向かいます。

その日はYさんは、仕事でしたが、仕事中に

J君からのメールが!

高校生J君
高校生J君

オレ、試合出れるかも?レギュラーではないけどな!

こうなると、見に行きたくなるのが親心!

レギュラーではないって事は・・・

はじめなのか?途中なのか?最後なのか?

いつ出るのかは分からないけど、職場の人と相談し、

休憩時間1時間にプラス1時間足して、2時間なら

出て行ってもOK!

先日の下見通りに、球場へ向かうYさん。

行き帰りの時間を計算し、2時間で職場に戻るには

球場では40分程度の時間しかいれません。

球場に着くと、もう試合は始まっていて外野にJ君の姿が!

攻撃に変わった時、打席が回ってくることが分かり

すぐに、おじーちゃんに電話!

Yさん
Yさん

今、仕事抜けて球場来てるねん、もうすぐJの打席やでー

おじいちゃん
おじいちゃん

よー行けたな!Jは大丈夫か?

ちゃんと打てるんやろか・・

通話状態のまま、実況中継!

Yさん
Yさん

おじーちゃんも、お仕事中でしたが、孫の野球の試合と
職場の人に言ってあったので、なぜか盛り上がってたらしいです。

そして、遂にJ君の打席に!

ドキドキして心臓に悪い・・

打席に立ったJ君。

監督のサインを見つめる

そして、バントの構え!

Yさん
Yさん

あーバントするみたい!

おじいちゃん
おじいちゃん

えー?うまくできるんか?

何だか、1球がすごく長ーーく感じます。

Yさん
Yさん

あ!バント決めたで!

おじいちゃん
おじいちゃん

おー!やるやん。で、勝ってるんか?

Yさん
Yさん

いや・・負けてる。もうすぐ仕事に戻るから

電話切るわー。

 

見事、バントを決めたJ君は、ベンチに戻ると

チームの皆が嬉しそうに、迎えていました!

そして、夜は家族で試合の話に!

Yさん
Yさん

オカンが行ってたのわかった?

高校生J君
高校生J君

分かったでー!改札近く側におったやろ?

良く来れたな~しかもオレが出たのは

オカンが見に来た回と次の回だけやってん。

打席も、あの打席だけやで!

Yさん
Yさん

そうなん!何かすごいなー

オカンもあの時間しか、無理やってん

高校生J君
高校生J君

オレのバントどうやった?あれなー実は監督の

サインが分からんくて・・(覚えて無くて)

ベンチをずっと見てたら、「今、自分の出来る事をやれ!」って

言われたから、あの場面ではバントかな?って思ってん

 

サインを覚えきれてなかったJ君でしたが、結果オーライ!

 

高校生J君
高校生J君

バントの練習は1度もやって無かったけど

監督からの「今、自分の出来る事をやれ!」って言葉で

一か八かの勝負をしてん!バントが決まった時は

本当に嬉しかったわ~~

 

興奮気味に話してくれたJ君。

初めての試合で、初めての打席、初めてのバント成功!

この事が、更にJ君の野球への気持ちを、

強くすることになりました。

そして、何より偶然にも、Yさんが球場に居た時間だけが

J君の出番だったのは、もう奇跡ですねー

中学校の頃は、バスケの試合を見に行く事が

出来なかったYさん。

反抗期の為、来るな!と言われてたそうです。

 

Yさん
Yさん

今回、息子の野球を見る事が出来て、

本当に幸せでした~~

嬉しそうに試合の話をする息子を

見るのも幸せで、おかげで家族が笑顔になりました!

 

 

初めての試合で、活躍出来たJ君。

これから、より一層 野球に力を入れる事に

なりそうですね~

高校生活は、野球三昧!この事が後々

J君の人生で、良い事に繋がりそうな気がします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント