スポンサーリンク

発達障害の中学3年生 倍率発表後の塾懇談

自閉症の息子と母の奮闘記 中学校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

塾の懇談

公立高校の倍率が公表されてから 塾でも懇談です

塾の先生
塾の先生

倍率2.6倍ですね・・う~~ん。高いですね・・

中学の先生と同じ反応・・
塾の先生は、倍率が公表されてから J君とよく話をしてくれました。
その中で 塾の先生が感じた事があります。
☆ 倍率が高くても低くても J君には関係ない様子
そこに目は行かない、J君は初めから S高校1本
☆ 決め方はどうであれ、私立も決めた事で 一歩前進。J君は
興味が無い様子ですが、私立のK高校とS高校は特徴が似てるので
結果的にはOK
☆ 3月の一般公立受験については、話せば話すほど逆効果。
もう、11月なので今から新たに公立高校を
決めるのは、J君にとってはしんどいと思うので
仮に、S高校を落ちても特徴の似てるK高校は
きっと大丈夫なので、このどちらかで決まるはず。
☆ まさかの定時制を考えるとはびっくりしました。
それも全日制への編入を狙ってるとは・・
本当にS高校への拘りが強く、これは・・
少々問題でもある・・・

こんな J君 1つ困った事があります。

やっと決めた私立のK高校の説明会には行こうとしません。

中学の先生から 私立を決めないと S高校を受けさせないと

言われたので、仕方なく決めたK高校。

行く気が無い為 全く興味を示しません。

そこで、塾の先生に どうにかして私立の説明会へ

行くように J君に話してくれるように頼んだYさん。

塾の先生
塾の先生

もう、11月やな 私立の説明会には行ったんか?

中学生J君
中学生J君

行ってない!ってか。。行く必要ないんでは?受けるだけやねんし

塾の先生
塾の先生

J君にとっては 受けるだけかもしれんけど、、

私立って説明会に行かないと、受験させてもらわれへんねんで!

行かなかったら 受験できひんでー そしたら

S高校も受けられへんかな?どうする?

中学生J君
中学生J君

え??私立って 説明会は絶対なんですか?

なんで、先生(担任)もオカンも言ってくれないのかなー

じゃ 行くしかないやん。

塾の先生
塾の先生

多分、中学の先生は 当然説明会には行くと思ってるからなー

お母さんは きっと 私立の話をするとJ君が嫌がると思って

言わなかっただけやろ。それに お母さんの言う事は

基本、聞かないやろ?

中学生J君
中学生J君

まぁ・・そうですけど・・・(笑)

何はともあれ、塾の先生の「J君の性格を見抜いた技」

おかげで 何とか私立の説明会に行く事を

受け入れてくれました。

しかし、興味のないJ君は 全てYさんまかせ・・

パソコンでK高校のホームページを見ていたら・・・

 

中学生のJ君
中学生のJ君

説明会申し込むだけでいいんやから・・K高校の

情報なんて いちいち調べんでもいいやろ?

私立は行く気がないって、何回も言ってるやん!

Yさん
Yさん

それでも、受験はするんやから どんな高校なのか

調べてるだけやん。お母さんはいくら行く気のない

高校やからって 全く興味を示さないのは

どうかと思うでー。受ける以上は知るべきやと思うけどな

中学生のJ君
中学生のJ君

意味ないやろ??さっさと申し込んだら??

もう、12月のでいいやん。

Yさん
Yさん

そっと・・資料のボタンも押しておきました・・

は。。しんどい・・・(笑)

 

やっと私立の説明会を受け入れてくれたJ君。

発達障害のお子さんは、興味の無い事は

無視状態なので 周りのサポートが必須ですね。

今回は特に、滑り止めなので 絶対に受けてもらわないと

困りますからねー。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

コメント