中学校クラブ見学の日と支援学級の問題

中学校クラブ見学の日と支援学級の問題

中学校クラブ見学の日

遂に 中学校のクラブ見学の日が来ました。

6年生全員での見学。 それぞれが

自分の好きな 行きたいと思うクラブを見学します。

J君は 野球かバスケと決めていた様子

友達3人で バスケ部へ

この友達3人共 ちょっとぽっちゃり?(笑)

なので バスケ部の子達からは、「だんご三兄弟!」

と あだ名を付けられて バスケ部3人ゲット!と言われ

喜ばれたそうです。 野球部見学には行かず、

このバスケ部を見学していたそうです。

家に帰ってきた J君

 

J君
J君

顔も名前も覚えられたし、待ってるで~~って!

オレら3人は中学に行ったら

バスケ部に入るつもり!

 

Yさん
Yさん

どうやら、中学生に優しく接してもらい

見に行く前の不安などは、無くなった様子

で 一安心です。

 

中学へ入ったら!もう一つの悩み

これは、難しい問題で、中学に入ってからも

支援学級に在籍するかどうかです。

① もう1つの小学校から来る、新たな友達に
自分の事を知られたくない!
② 同じ小学校から行く友達とも、同じように過ごして行きたい!
③ 仮に在籍したとしても、支援学級に行くのではなく
通常クラスでの、入り込みスタイルにしたい!
とに角、皆と同じ! J君の希望です。

現在の中学の様子

現在、J君の通う予定の中学では

★ 支援学級の方で勉強する子(小学生の学習を中心)

★ 通常クラスでの入り込み(クラスで皆と一緒の学習)

どちらのタイプも あるそうです。

 

Yさん
Yさん

入学はまだ 先なのですが、支援学級に在籍を希望するか

希望をしないかの 決定は 早めにしないといけない為、

どの様な支援で 中学生活を送るかは、いったん保留にし、

「在籍希望」 を提出する事にしました。

J君 自身の考えは・・

J君
J君

1年の時は、在籍するけど・・入り込みで!

2年になったら 支援学級は抜けたい!

思いどうりに行くかどうかは、まだまだ 先の話です。

中学までの道のりを覚える

ある日、突然

J君
J君

中学校までの道のりを、覚えたいねん!

言い出すと、絶対なので 一緒に散歩がてら歩きました。

自宅は、中学校区の 端の方なので、大体 徒歩で20分

行と帰りは、違うコースを歩きました。

Yさん
Yさん

中学生になったら、どの道で行くの?

J君
J君

その時の気分で 決めるわ~

そして、今からJ君が決めている事!

★中学生になったら 制服になるので、ベルトの練習!

★集団登校では無くなるので、通学路の確認!

 

Yさん
Yさん

まだまだ、入学は先なんですが、今から準備・・

なんとも 律儀な息子です。。(笑)

 

中学になると、別の小学校からも入ってくるので、

J君の事(発達障害)を知らない子も沢山入ってきます。

やはり、知られたくない!と思う気持ちは良くわかります。

しかし、支援が必要な事も事実です。ここをどう乗り切って行くんでしょうか?

中学編はもう少し後になります。私もまだお話を

聞いていないので、心配ですねー



コメント