スポンサーリンク

イニョプの道

韓国ドラマ
スポンサーリンク

苛酷な運命の中でヒロインが復讐のために立ち上がり、次第に変化していく姿を生き生きと描く。

彼女を巡る2人の男との関係や、事件の真相、奴婢の生活などにも注目。

第1話   

朝鮮王朝第3代王・太宗の治世。建国の功臣、クク・ユの一人娘・イニョプは祈る思いでホ家に向かった。
ところが道中、イニョプを暴れ牛が襲う。
そこに偶然居合わせたホ家の下男・ムミョンが彼女の危機を救った。

第2話   

絹を敷き詰めさせたイニョプは自己嫌悪に陥る。
だがホ家の娘・ユノクは人が踏んだ絹など使えないと、ムミョンに命じ、イニョプの家に絹を送りつけた。
屈辱を受けたイニョプは咸興へ行こうとして家を飛び出す。

第3話   

クク・ユは無実を訴えるが、忠僕・トックが謀反の証人として引き立てられ、戸曹判書、キム・チグォンも罪を認めよと迫る。
結果クク・ユは死罪となり、イニョプは済州へ官妓として送られることになるのだが…。

 

第4話   

イニョプはホ家から逃げ出すがムミョンに連れ戻され、地下室に監禁される。
彼女を忘れられないウンギはイニョプの居場所を知ると、すぐさまホ家へ駆け付ける。
そして、ユノクにイニョプへの手紙を託した。

第5話   

トックが言い残した言葉からイニョプは父の遺書を発見。だが、そこには意味不明な文字が並んでいた。
ホ家に戻るとウンギがイニョプの帰りを待ち構えており、一緒に逃げようとイニョプの腕を取るが…。

第6話   

ウンギは、ムミョンに嫁ぐという言葉に耳を疑ってイニョプを問い詰める。
するとユノクが現れ、イニョプをウンギから引き離す。
イニョプが勝手に決めたムミョンとの結婚をユノクは認めず、彼女に罰を与える。

第7話   

こっそりとホ家を訪れ、太宗は自分の子を宿したという娘の老母に会った。
すると老母は娘と太宗の繋がりを示す物を太宗に手渡し、生まれた子の特徴を伝える。
また、ウンギは初夜を抜け出して実家へ向かい…。

第8話   

牢からイニョプを連れ出したウンギは父・チグォンに彼女を救うよう迫った。
チグォンはイニョプに対し、父親に罪があることの証拠を見せて彼女の疑惑を否定する。
一方、ムミョンはクク・ユの遺書の内容を知り…。

第9話   

イニョプとタンジのどちらかが種受けとして売られることが決まり、2人はその選択を任されて窮地に陥る。
イニョプを行かせたいユノクはタンジとケットンにイカサマのくじ引きで決めればいいと入れ知恵をする。

第10話   

イニョプはチョン参議の家を抜け出したが、ウンギの目の前で何者かに連れ去られてしまう。
拷問を受け、父親の遺書を渡せと脅されるイニョプ。
するとそこへムミョンが現れてイニョプを助け出した。

第11話   

父の無実を訴えるイニョプに太宗は証拠を見つけることを条件に名誉を回復する機会を与えた。
すると、これを聞いたムミョンは組織に報告し、イニョプが王に拝謁する日に決起をすべきだと提案する。

第12話   

ユン氏はオギの死を天罰だと言い放ち、下男と下女の責任者をプンイとタンジの母にそれぞれすげ替えてしまう。
悔しさを我慢できないイニョプは何とかこの事実を世間に知らせる方法を思い付くのだが…。

第13話   

イニョプが捕らえられ王への謁見が困難になる中、ムミョンはウンチャムに自身の正体を明かし、自首と偽って謁見を取り付けた。
一方、ヘサンはムミョンを国王暗殺計画から外すようチグォンに懇願するも叶わない。

第14話   

イニョプはムミョンの裏切りにより死罪を宣告されたが、刑場に連行される途中でムミョンにより救出される。
2人はホ家の地下室へ行き仲間たちにかくまわれるが、異変に気付いたユノクに見つかってしまう。

第15話   

ウンギの策略によりとらわれの身となったムミョンは、尋問にも口を割らない。
太宗はムミョンを使って逆賊の一掃を目論み、一計を案じる。
イニョプはウンギとチグォンの会話を盗み聞き、2人が逆賊だったことを知る。

第16話   

イニョプのために死を覚悟して牢に戻ったムミョンは、太宗にキム・チグォンの正体と企てを告げるや自分を殺すよう願い出た。
一方、ムミョン処刑の知らせを聞いたイニョプは、人知れず慟哭する。

第17話   

 
逆賊の正体が暴かれたにも関わらず、身分回復が叶わぬイニョプは絶望する。
太祖と手を組んで命拾いしたチグォンは次の計画に向けウンギを咸興へ送る。
ホ家ではユノクが巻き添えを食わぬようウンギとの離縁を進めた。

第18話   

ウンギの狙いが太祖を担いで再び謀反を起こすことだと気付いたイニョプは、彼を止めるべく太祖とムミョンを対面させ、
チグォンらの策略を訴えるが、ムミョンが太宗の間者だとばれ、逆に太祖の怒りを買う。

第19話   

イニョプを襲わせたのが太宗だと知ったムミョンは、イニョプを守るためウンギらと手を組むが、
イニョプは自分ではなく父親である太宗を選ぶべきだと突き放す。
一方、太宗は太祖から王宮帰還の意思を伝えられる。

第20話   

 
イニョプはけがを負ったウンギを妓楼まで送って手当てをするが、追っ手が迫り、ウンギは母・ハン氏と共に舟に乗るべく渡し場へ向かう。
逆賊として捕らえられたウンチャムは流罪となり、ユノクとユン氏は奴婢となる。

主演はチョン・ユミさん 屋根裏部屋の皇太子で お姉さん役(意地悪)
相手役 オ・ジホさんは 背か高いイケメン! ロンげは 微妙・・・
意地悪なお姉さん役が 印象に残ってて ドラマの最初は わがままな お嬢様だったので
結構 イメージ的には あってましたw ドラマが進むにつれ どんどん 過酷な状況に おかれるんですが、
それでも、負けずに頑張るあたりは 強い女性を演じてました
どんどん 彼女の強さが魅力となり、見てるほうも 頑張れって感じになってきました
相手役との コンビネーションも良かったです (個人的にはイケメンならだれでも受け付ける)
20話と時代劇にしては 短いですが、面白いドラマでした

コメント