名探偵ポワロ シーズン4

名探偵ポワロ
スポンサーリンク

 

あらすじ

第1話「ABC殺人事件」/ The ABC Murders

ポワロの元に送られてきた予告挑戦状通りに殺人事件が発生した。

次々と起きる事件の被害者と、場所の頭文字は同じアルファベットで始まり、ABCの順に犯行が行われていく。

犯行現場に残されたABC鉄道案内を含め犯人の意図を掴もうとするポワロだが

第2話「雲をつかむ死」/ Death in the Clouds

パリでテニス観戦を終え、知り合った著名人たちとロンドンへの帰途につくポワロ。

乗り合わせた機内に黄蜂が飛び回り、やっと殺したが、後部席の婦人が首に黄蜂の毒針跡を残して息絶えていた。

大空の旅客機という密室で起きた事件にポワロが捜査を開始する。

第3話「愛国殺人」/ One. Two. Buckle my Shoe

人間が抵抗できない場所、歯医者の診療台から解放されたポワロの元に歯科医の自殺が報告される。

彼に限って…と信じられないポワロは殺人を疑う。

イギリスの伝承童謡マザー・グースの唄に沿って起きた難解な事件を、灰色の脳細胞ポワロが追っていく。


☆ 感想

ABC殺人事件

名探偵ポアロのもとに送られてきた挑戦状。
差出人はABCと称する人物。
「これから起きる事件を見事解決して、私を捕まえられるかな?ポアロ君」

やがてAで始まる地名の町で、名前がAで始まるタバコ屋のおばさんが殺害される。
現場にはABC鉄道時刻表が残されていた・・・
続いてBで始まる地名の町で、名前がBで始まる若い娘が犠牲となり、やはり現場にはABC鉄道時刻表が・・・
さらにCで始まる地名の町で、名前がCで始まる貴族が殺され、やはり現場にはABC鉄道時刻表が・・・

クリスティの作品の中で結構好きな作品の1つです

地味な目立たないストッキング売り(この辺りは時代ですね)この人物が

自分が殺人を犯したような錯覚に陥る

なんかサイコサスペンスの様ですが、実は犯人は・・・ってとこで

クリスティはすごい!って思っちゃいますねw

ポワロシリーズは大好きなので これからも灰色の脳細胞を 応援していきます

メルシー

 

コメント