「お母さんといっしょ!ぐーチョコランタン」

自閉症の息子と母の奮闘記

 

J君の朝のこだわりをご紹介します。

「お母さんといっしょ」皆さんも良くご存じの番組です。

小さいころは皆見てますよね なんだか懐かしいです。

この番組でのJ君のこだわりは、キャラクターでも無く、テレビを消すこと!

ん??何だろって思いますよね

「ぐーチョコランタン」のコーナーの歌で、

♪おしゃれな~ ふしぎな~ ゆかいな~ なかまと~♪

このフレーズの中の ♪おしゃれな~♪ この後にテレビの主電源を

指で押して消してから、登園していたそうです。

時間帯がちょうど 8:40頃なので、スムーズにいけば そのまま保育園に行き

9時のハト時計にも間に合います。

しかし、指の力が弱く、上手に切れない時も多々あり、次のフレーズが流れてしまうと

もう大変・・・暴れて、怒って、泣いて・・・挙句の果てにテーブルの下に

隠れてしまい、「もう・・保育園に行かない!」ってすねちゃいます。

こんな風になると、もー9時のハト時計にも間に合わなくなり、人形が出てくるのを

見れなくて、泣いて暴れる・・・悪循環です。

暴れるJ君を必死で抱えて、保育園に駆け込みJ君の機嫌の悪いまま

保育園の先生にバトンタッチして お仕事へ・・・そんな朝の繰り返しだったそうです。

そんな時にした「お母さんといっしょ」が始まる前に、したJ君とママの会話です。

ママ 「今日は、♪おしゃれな~♪で消せなかったらどうする?」

J君 「消すの!」

ママ 「もし、消せなかったら?」

J君 「もう・・保育園行かない!」

ママ 「ママはお仕事だし J君お家で1人になっちゃうよ?消せなくても、

ちょっとぐらい怒ってもいいから、保育園に行こうか?

ハト時計も待ってるよ~」

この様な会話を 日々確認する事と、たとえ失敗しても次に進まなくてはいけない事

こんな感じで 毎日毎日 繰り返し話をされてたそうです。

本当に、毎日毎日 同じことの繰り返しをする事で J君が理解し、

成長していくんですね。 怒らず教えるエネルギーは相当なものだと

感心しました。ママだって疲れてるときだってありますよね?

でも、お子さんにはママの疲れは関係ありません。

自分が疲れてても、イライラしてもお子さんにぶつける事無く

毎日、見守って 教えて 助けて 本当に「忍耐」って文字がぴったりです。

子育ては どんなお子さんでも「忍耐」は必要ですが、やはり自閉症のお子さんは

特別なんだと感じました。理解すれば成果が出て、成長する!

これは疲れも吹っ飛ぶ ママの喜びとなってるんだと思います。

J君の可愛いこだわり 次のこだわりも すごく可愛いです。

次回も楽しみにしていてくださいね。

余談ですが、アイキャッチ画像を変更してみました。

ロゴ作成ソフトで簡単に作れて 更に無料です

 無料オンラインロゴ

 

コメント