中学1年生!上靴事件の続きです!

自閉症の息子と母の奮闘記 中学校編
スポンサーリンク

この記事を初めて読んで下さる方へ

上靴事件のはじまりはこちら

先日UPした 上靴事件の続きになります。

おばあちゃんが捨ててしまった ボロボロの上靴

上靴が無いと、学校に行かないと言い出したJ君。

困ったYさんが 中学校へ電話をします。

担任の先生と何とか連絡が取れ、担任の先生から電話がありました。

中学の担任
中学の担任

何かありました?

Yさん
Yさん

実は・・(上靴の件を説明)

でぇ・・学校へ行かないって言ってるんです・・

中学の担任
中学の担任

貸出用の上靴があるので、大丈夫ですよ

Yさん
Yさん

私が、言っても聞かないので、申し訳ないのですが

先生から直接 息子に伝えてもらえますか?

中学の担任
中学の担任

いいですよ~

そして、J君を呼んで 電話を変わります。

 

中学生のJ君
中学生のJ君

もしもし、はい・・はい・・はい・・

分かりました・・はい・・

 

電話の受けごたえは、こんな感じでした・・

そして 電話を切ったとたん! J君の怒りが爆発!

 

中学生のJ君
中学生のJ君

なんで いちいち学校に電話するねん!!

アホカ!腹立つわぁ~~!!

 

かなりイラついたまま、玄関のドアが壊れるほどの勢いで

ドアを閉めて 外へ出て行きました。

Yさんは、少し外で気分転換したら 戻ってくるだろうと

思っていましたが、おばあちゃんは・・・

 

おばあちゃん
おばあちゃん

あ~聞いたら良かったなぁ~ でも・・

あんなボロボロ履くと思わんかった・・

Yさん
Yさん

いいやん!これも経験 こんな事で学校休むなんて

甘いねん! ほっといたらいいねん!

おばあちゃん
おばあちゃん

でも・・怒って出て行ってしもたやん・・

Yさん
Yさん

そんな年ごろやから仕方ないねん

気がすんだら そのうち帰ってくるわ

 

暫くして、J君が帰ってきました。

少し知らん顔して、様子を見ていたら

明らかに聞こえる声で、でも 独り言の様に・・・

 

中学生のJ君
中学生のJ君

あ~~あ 明日は貸出用スリッパ借りに

行くから5分は早くいかなあかんなぁ~

学年色があるかどうかわからんけど

オレ以外にも忘れてる子おるはずやしな~

まぁ・・しゃーないな!上靴依頼もせなかんなー

明日ついでに やって来よう!1000円あったら

絶対足りるよなー

 

チラチラYさんの方を気にしながら 大きな声で

独り言の様にしゃべるJ君。

それを見ていて 面白くて笑ってしまったYさん。

すると、J君まで 笑いだし 親子で大笑いに!

 

中学生のJ君
中学生のJ君

もー学校に電話とか恥ずかしいから

絶対にやめてな!

Yさん
Yさん

じゃーすぐに 怒って学校行かへんとか

やめてな!

中学生のJ君
中学生のJ君

だいたい、勝手に捨てる方が悪いねん!

Yさん
Yさん

だいたい、1年間も 持って帰って来ない

方が悪いねん!

中学生のJ君
中学生のJ君

まね せんといてーーー!

Yさん
Yさん

じゃー反抗 せんといてーー!

 

外に出て、気持ちを落ち着かせて 帰ってきたJ君

色々あっても 親子の間では和解も早い!

これが、中学1年生の最後のエピソード

明日からは、新学期! いよいよ中学2年生になります。

 



コメント

  1. アバター より:

    先生には説得されるんですね(๑˃̵ᴗ˂̵)可愛いです((o(^∇^)o))

    • ダメなうさぎ ダメなうさぎ より:

      そうなんですよねー 先生には説得されちゃいますね
      親の言う事は聞かないんですが、これもお年頃でしょうかね~

  2. アバター pope より:

    性格がいい子でよかった!出て行ったきり!ってなることも心配しなければなりませんからね・・・

    • ダメなうさぎ ダメなうさぎ より:

      コメントありがとうございます
      出て行ったきり!って怖いですよねー><