スポンサーリンク

中学1年生!初めての三者懇談はやはりシビア・・

自閉症の息子と母の奮闘記 中学校編
スポンサーリンク

三者懇談

三者懇談は関西での呼び方?関東では三者面談

関西なので 取りあえず三者懇談で・・・

いきなりの余談になりましたが・・

小学校の懇談は 先生と親との懇談が主でしたが、中学生になると

子供も加わっての三者懇談になります。懇談期間中も部活は有る為

各自で何日の何時からか覚えて時間までに、教室に来ることになっています。

 

Yさん
Yさん

私が、教室の前に着いた時、まだ前の人が懇談中だった為

廊下のいすに座って待っていました。

 

前の人が終わり、教室に通されましたが、息子の姿はありません・・・

 

Yさん
Yさん

担任の先生が窓を開けて 大きな声で息子を呼びます(笑)

慌てて階段を駆け上がってくる息子・・・

 

懇談を楽しみにしてる子なんて、居ないだろうし・・
懇談の内容も、小学校とは違い ほぼ勉強(テスト)の事
中々 シビアなお話しです。息子は担任の話を聞いてるのか?いないのか?
落ち着かない様子で ソワソワしていました(早く部活に戻りたいんでしょうね)
中学生のJ君
中学生のJ君
心の中で 早く終わって~~ 部活に戻りたいねん!
それで・・・ソワソワしててん・・
Yさん
Yさん

やっぱり・・・そうですよね(笑)

中学の担任
中学の担任
入学当初は2つの小学校から来るため、
各小学校で固まっていましたが、今ではすっかり
友達も出来て、休憩時間もとにかく走り回ってますよ
Yさん
Yさん

走り回ってるんですね・・・

中学の担任
中学の担任
お昼休みに 渡り廊下あたりで バレーや追いかけっこを
してる男子を見かけます。よーーく見ると
J君も 必ずそこにいますよ!
Yさん
Yさん

なるほど・・中学生になってもまだまだ子供なんですね・・

中学の担任
中学の担任
中学1年生ですが、特に男子は小学校7年生って
感じですよ 本当に中学生らしくなるのは
2年生の終わりぐらいですかね~
Yさん
Yさん
確かに! 中学1年の男子は まだまだ子供で
騒がしいです!(笑)

まだまだ子供の 中学1年生!走り回って子供だけど

携帯を欲しがるお年頃でもあります。

本当は中学生で携帯は必要無いんですが、

(J君が中学1年の頃で、今から6年前になります。)

しかし、子供は当然の様に みんな持ってる!って言いますよね?

小学生の頃は 塾の行き帰りは 塾カードを通してましたが、
中学生になると塾カードを通す子がほとんどいない為おばあちゃんの携帯を持参し、
何か連絡する時(遅くなるとか)その場合だけ
Yさんの携帯に連絡するようにしてました。

中学校の友達も何人かは、スマホや携帯を持っています。

中学校からは クラスの懇談やプリントなどで

携帯についての説明があります。この携帯をめぐって

従弟のK君をも巻き込み ひと悶着!

次回詳しくUPしていきますねー

 



コメント