スポンサーリンク

チョン・ヤギョン あらすじ

韓国ドラマ
スポンサーリンク

 

正祖(イ・サン)の右腕として活躍した実在の人物をモデルに描く、ミステリー時代劇

朝鮮時代、王・正祖から厚い信頼を得ていたチョン・ヤギョンは、彼を妬む者たちから弾圧され、左遷されてしまう。

「民の苦しみを取り除きたい」という王の思いを知ったヤギョンは護衛武士ムヨルと共に地方を巡り、卓抜した頭脳でさまざまな事件に挑んでいく

第1話   

正祖19年。チョン・ヤギョンは西学に関与し、神父の逃走に手を貸した疑いをかけられて、地方に左遷されていた。
そんなある日、貯蔵庫で死体が発見されたことを知ったヤギョンは、単独で調査に乗り出す。
第2話   

村中が遊戯団の公演で沸く中、公演の見せ場である槍投げが始まった。
しかし、公演中の団員に突然槍が刺さり、倒れ込んでしまう。
ざわめく観客たち。団員は一向に起き上がらないまま死んでしまう。
第3話   

娘のミョンジが行方不明だと、母親がソルランを訪ねてくる。
ソルランは家の門に木彫り人形が残されていたことを聞き、辛い記憶が蘇ってしまう。
そして、ヤギョンの元にミョンジの髪飾りと暗号が書かれた手紙が届く。
第4話   

チョ商団の雑貨店から悲鳴が上がった。3人の犯人が、店の客に刃物を突き出し、そのまま人質にしてしまう。
店に偶然居合わせたチャンイも事件に巻き込まれる。ヤギョンは犯人と心理戦を始め…。
第5話   

村で一番の接待が受けられると有名な妓生の店・迎月館。そんな迎月館で歴代最高の美しさを誇るホンヨンの部屋で両班のパク・ミンスが遺体で発見された。
ところが彼の死亡当時、部屋を出入りした者はいない。
第6話   

書院の模範生のウォンソクは、貧しい家庭に生まれながらも、自ら学費を稼ぎ、勉学に勤しんでいた。
そんなウォンソクが失踪。数日後、彼の帰りを待ち続けた母親の前に現れたのは、ウォンソクの遺体であった。
第7話   

未解決の連続殺人事件で村中がざわつく中、女性特別捜査官のパクが派遣されてきた。
彼女の堂々とした振る舞いは、現場を緊張させる一方だ。
そんな彼女と親しくなったヤギョンからソルランは目が離せない。
第8話   

キム・パンソクが刃物で殺された。この事件の捜査線上に、チョン・ヤギョンが浮上。
みんながこの事件をヤギョンを陥れるための罠だと感じる中、真相究明のため、漢陽から正祖が送った大臣がやってくる。

出演者
パク·ジェジョン (チョン·ヤギョン役)、イ·ヨンウン(ソルラン役)、ホン·ソクチョン(チョルトゥ)、チョ・サンギ(カクス役)、チャン·ドンミン(ジャンイ役)、クォン・ヒョク(ムヨン役)、チョン・ヤン(ホンチュン役)、ノ・ミヌ(2話、特別出演)

チョン・ヤギョン(丁若鏞)は実在の人物で、イ・サンの片腕と言われた高名な実学者(実際の生活に役立つ医学、農学、建築学、商学などを学び教える者)。
世界遺産の華城の設計などもしています

主役の パク·ジェジョン ですが。。。んー覚えてないなと思ってたら なんと 善徳女王に出演されてました サダハム! あーなるほどねぇ。。。独り言

スッキリとした男前!です

朝鮮推理活劇 かなり面白い  1話完結ってのもいいです

独特の推理を見せてくれて はまっちゃいましたよ 名探偵

ホームズといいポワロといい 探偵ものが好きなのです

 




 

 

 

コメント