スポンサーリンク

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

洋画
スポンサーリンク

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

悪党稼業から足を洗い、“反悪党同盟”の特別捜査官となり、相棒のルーシーと結婚したところまでが前作のおさらい。

最新作では、主人公のグルーはもちろん、家族になったアグネス・イディス・マーゴの3姉妹、そしてルーシーも登場する。

グルーは元・悪党だが、今や良きパパを目指している。

新たな最強のライバルとなるのが”怪盗バルタザール・ブラット”。ブラットは、元天才子役だが、業界から締め出されてしまう。

肩パッド入りのファッションに身を包み、マイケル・ジャクソンの「Bad」に合わせて軽快に動き回る。

80年代風のスタイルも彼が着こなすとちょいダサな雰囲気。捻くれてしまった大人になり、さらに過去に演じてきた悪役そのもの、本物の悪党になる。

ガジェットを駆使して犯罪を犯すバルザタール・ブラットは、相棒ロボットのクライヴと一緒にハリウッドへの復讐を試みる。

いずれにしてもグルーは、このバルザタールを取り逃してしまったことをきっかけに、妻ルーシーとともに反悪党同盟の職を失なってしまう…。

その事態を心配した三姉妹のひとりアグネスは、生活を支えようとガレージ・セールを開催する。

するとそこに、見ず知らずの男フリッツがやってきて、グルーに双子の兄ドルーがいること告げるのだった。

その知らせに驚き、ドルーに会いに行くことにするが、そこにいたのは髪は金色フサフサ。

父親から養豚場と莫大な財産を相続した裕福で思いやりがある、そして社交的、みんなに愛される、自分とは全く正反対の人間。

完璧そうなドルーだが、彼の夢は、父の志を継ぎ、天下の偉大な悪党になることだった。

反悪党同盟の職も失いすっかり安定志向になったグルーに呆れるミニオンたちは、新ボスを探すため旅に出ることを決意する。

が、、しかし、ひょんなことをきっかけに刑務所に入ることに!


 

大好きなミニオンズのシリーズ 今回グルーに双子の兄弟も登場して、面白さ倍増

新たな敵 怪盗バルタザール・ブラット とのダンス対決! これがもう ツボにはまって 笑っちゃいました

子供との関係に悩むルーシーですが 最後は ママになれて 良かったーーー! 結構色々 頑張りましたw

ミニオンスの家出リーダーの メルでしたが、刑務所に入っても やりたい放題 笑っちゃいます

 

やりたい放題のミニオンスたち

結局 グルーに親切にされたことを思い出す メル やっぱり グルーに会いたい! そして 大脱走!

この大脱走の準備が もう 笑えます かわいいしね

吹き替え版では 松山ケンイチさんが 上手とゆう評価でした

残念ながら 吹き替え版ではなく 字幕版で見てしまったので 次 吹き替え版でも見てみようかなー

やっぱり ミニオンズは最高でした 子供向けとかでも 大人が思いっきり楽しめる 映画でした

 

コメント