スポンサーリンク

GRIMM/グリム シーズン1 EPISODE1~EPISODE11

海外ドラマ
スポンサーリンク

「GRIMM/グリム」は、グリム童話から案を得たドラマシリーズ。

オレゴン州ポートランドの殺人課刑事ニック・ブルクハルト(デヴィッド・ジュントーリ)は、“グリム”と呼ばれるエリートの犯罪プロファイラー一族の末裔であることを知る。

グリム一族のミッションは、人類と世界に存在する魔物たちとの均衡を守ること。

ニックは、婚約者のジュリエット・シルバートン(ビッツィー・トゥロック)や、相棒のハンク・グリフィン(ラッセル・ホーンズビー)から、

この新たな使命にともなう危険を隠そうと努める一方で、どんどんグリム一族の昔からのライバルや同盟関係にある相手との世界にはまっていく。

改心したグリム童話の魔物であるモンロー(サイラス・ウェイア・ミッチェル)の助けを借り、超常的な伝説の世界を探っていくニック。

第1話    グリムの末裔

オレゴン州ポートランド市警の刑事・ニックは、女性の顔が化け物のように変わるのを目撃。
彼はその後、おばのマリーから「自分たちはグリム一族の末裔で、魔物の正体を見破る力がある」と明かされる。

第2話    通過儀礼

おばのマリーの病室で、女に注射されたニックから少量の毒が検出される。
殺人未遂事件として捜査が始まるが、監視カメラの映像には女の顔は映っていなかった。
レナード警部は引き続きマリーの抹殺を試みる。
第3話    警告

ハチ毒によるアナフィラキシーショックで女が死亡した。
しかし、女の耳の下にはハチに刺されたとは思えない傷痕があった。
検視の結果、ハチに刺された場合の500倍もの量の毒が検出され、殺人事件と断定される。

第4話    誘惑

女が車にひかれて死亡した。運転手の男は、彼女は事故の直後は生きており、
そばにいた男性に指示されて電話で救急車を呼んでいる間に亡くなり、
男性は姿を消したと言う。検視の結果、死因は窒息死と判明する。
第5話    死の舞踏

私立音楽院の教師の遺体がネズミに蝕まれた状態で車の中から発見される。
駐車場のそばには駆除業者のケージが置いてあり、この業者の息子・ロディはけんかが原因で数日前に音楽院を停学になっていたことが分かった。
第6話    宿怨

ハップ・ラッサ―の自宅が爆発するが、ハップは偶然家の外に出ていて無傷だった。
警察はこの事案を事故と事件の両方から捜査を開始する。
現場でハップと対面したニックは、ほどなく彼の正体に気付くのだった
第7話    森の中の少女

森で大麻を栽培していたブレイクが太いロープのような物で絞殺される。
現場検証に来たニックは長い毛髪を発見。
彼が髪の長い人影を見つけて追尾したところ、その人物は「ブルットバッド」に変身する。
第8話    復讐のゲーム

異様な連続殺人を捜査するハンクは、オレグ・スタークが犯人だと気付く。
5年前、スタークは一家を惨殺してハンクに逮捕され300年の刑を言い渡されていたが、
24時間前に脱獄して逃走中であることが分かった。
第9話    父親の影

レナード・ドレークの刺殺体が発見される。
同棲相手のナタリーは、彼を憎んでいたが犯行を否定。
殺害の前夜、彼女は同じアパートの住人2人がけんかの仲裁に来てくれて、アパートから逃げたのだと言う。
第10話    臓器ビジネス

 
溺死体で発見された10代の少年の首には何かを刺したような穴が2つ並んで空いていた。
溺死だと断定されるが、大量に血が抜かれていたことが判明。
首の穴は血液を抜くために使った注射痕ではないかと推測された。
第11話    悲しき性

画廊のオープニングイベントに出ていたライアンは、そこで見つけた美しい女性・リナに声を掛け、アパートに連れ込む。
彼は狐の魔物で、襲われたリナは怯えつつも反撃に出るが、実は彼女の方にも秘密があり…。

コメント