無事、退院いたしました。

出来事
スポンサーリンク

いつも、ブロサーの皆様にはお世話になっております。

今回、入院から1週間ちょいで退院出来ました。

入院生活では、思わぬお友達も出来、楽しく過ごしていました~

普段、病気もした事ないので手術に、入院と不安でしたが

手術も何と、1時間程度で終わり痛みはほぼありません。

初めての全身麻酔。

手術室に入り、ほぼすっぽんぽん状態で手術台に

寝かされ、点滴の後酸素マスクをされ、

麻酔の先生の声!

「今から、お薬を点滴に入れますね」

「マスクから、ちょっとお薬の匂いがしますよ」

はい。

ここで!意識不明!

「ダメうさぎさん、大きく息を吸ってください」

口に入ってた、チューブを抜かれ

ちょっと咳き込みましたが、その後

「ダメうさぎさん、終わりましたよ」

え?・・・終わった?

「手術終わったので、病室へ行きますねー」

病室へ戻ってからは、4時間の絶対安静とかで

体中に何やらついていました。

足には血栓防止の圧着ソックスを履いていたのですが

その上から、マッサージ器?みたいなものが付いて

足を揉み揉み~~

心電図モニターの様なものや、当然尿の管

今回手術した右乳房には、ドレーンが付いていて

そこから袋に、中に貯まる水分を出すんです。

動かない様に言われ、4時間は痛み止めも入り

うつらうつら状態。傷の痛みは全くなく、

一番痛かったのは、点滴! 手の甲にさしている為

ちょっと動かすと痛かったんです。

4時間後に、ドレーンと点滴以外は外れ

すっきり~~~ 手早く体を拭いてもらい

パジャマに着替えさせてくれました。

他人様に、パンツ迄はかせて頂いたのは初めてかも!?

すぐに立ち上がり、ふらつきなどが無い事を確認してもらい

後は、晩御飯を待つのみ!

手術前で絶食していた為、その日の晩御飯の美味しい事!

術後の傷は結構大きかったけど、今は縫わないのね!

なんか、テープで止めてて抜糸も無し!痛くないじゃない。

術後の傷の写メを主人や、Yさんに送ったら

「ぎゃ~~」でした(笑)

やっぱり、男の人は傷を見ると驚くよね

痛くなかったけど、

すごく痛い!

退院してから、主人をこき使う作戦をねりましたよ~~(笑)

退院の1日前まで、ドレーンは付いたままで体の中から

出てくる水分?を毎日計っていました。

最初は何と、300mlぐらい出てて首から下げた

ドレーンの袋が重い・・・って感じでしたが

その袋をぶら下げたまま、毎日3時に病院のコンビニへお出かけし

こっそり買い食いをするという・・

ウロウロしまくりの、入院生活。

同室に、1歳違いの人や、韓国の済州島から嫁に来たと言う

おばーちゃんも居て、(4人部屋なのに3人だけだった)

毎日、韓国ドラマの話と食べ物の話で盛り上がり、看護師さんに

この部屋、合宿みたいやな~~と言われるぐらい

楽しい入院生活!

退院後は、1回目の受診までは、無理しないでねーと

言われたので、毎日ダラダラしています。

勿論、主人は洗濯や荷物持ち晩御飯の後片付けまで担当してます。

痛い・・痛い・・作戦が成功!本当は・・・痛くないんですけどね(笑)

ボチボチですが、復活しますのでよろしくお願いします。

コメント

  1. アバター いごっそう612 より:

    お疲れ様です。
    無事で何よりです。
    無理したらダメですよ~。
    またよろしくお願いいたします。

    • ダメなうさぎ ダメなうさぎ より:

      ありがとうございます

      ボチボチですが、復帰しますので
      よろしくお願いします