名探偵ポワロ シーズン7

名探偵ポワロ
スポンサーリンク

 

第1話「アクロイド殺人事件」/ The Murder of Roger Ackroyd

引退したポワロはキングズ・アボット村で庭仕事に精を出している。

ある日、資産家のアクロイドが殺された。

警察がアクロイドの養子ラルフに嫌疑をかけたため、ラルフの婚約者のフローラはポワロに捜査を依頼する。

引退を理由に一度は断ったポワロだったが…。

第2話「エッジウェア卿の死」/ Lord Adgware Dies

引退をとりやめたポワロはロンドンへ戻り、ミス・レモンと仕事再開の準備をする。

そこへ、アルゼンチンからヘイスティングスも帰国。

ジャップ警部も交えて再会を祝うが、翌朝、殺人事件の一報が。

エッジウェア卿が書斎で首を一突きにされた状態で発見される。


感想ネタバレ

アクロイド殺人事件

主人公が犯人 物語の語り手が犯人とゆう ちょっと驚きな感じ

私は ドラマしか見ていないため わかりませんが、原作のほうが面白いんだなーと

色んな方のレビューをみて 感じました 小説も読んでみようかな

原作のほうは「アクロイド殺し」だそうです

インパクトのある名前だなー

ちなみに 今回 ヘイスティングスの出番はありませーん 残念かな

ポワロが完全に引退して 田舎で生活してましたが、なんと 潔癖症は 健在

このまま引退かと 思った時に事件です!

ジャップ警部と力を合わせての 事件解決 お見事です

やっぱ ポワロは引退しちゃだめ! 田舎にいても 探偵の心はうずいてるのねw

 

エッジウェア卿の死

ヘイスティングスは投資で失敗! oh.my god, ヘイスティングス やっちゃったね

そんな落ち込んでるヘイスティングスとポワロは、女優カーロッタのショーを見に行く

モノマネが得意なカーロッタはそこでポワロのモノマネを披露する

この時のポワロの顔は微妙でしたw

エッジウェア卿が首を刺されて死亡しているのが見つかる。

執事のオルトンやメイドの証言で、犯人がジェーンだとわかった

いきなり 犯人がわかった???でも ネタバレになるけど

結局 ジェーンが犯人だったんだよ!

容疑者から外れたけど やっぱ犯人なの! ポワロを利用しようとしたけど

灰色の脳細胞は 簡単には利用できないのよ

手紙をちぎって「she」を「he」に・・・・うむり! ちょい無理やり?w

でも ポワロでなきゃ この事件の真相はわからなかったかも!って

ポワロの全事件 そう思ってるのでしたw

 

 

 

 

 

コメント