逆賊~民の英雄 ホンギルドン~21話~30話

逆賊~民の英雄 ホンギルドン~21話~30話

 

第21話 因縁の対面

捕らえられた仲間たちを救うべく自訴したギルドン。ついに燕山君と対面した彼は『行録』を渡して守貴単の横暴ぶりを訴える。一方、ギリョンはギルドンの功績を伝えて大臣たちを説得し、ギルドンを死刑にするのではなく国境の警備に当たらせるべきだと燕山君に進言する。しかし、燕山君は民の信望を集めるギルドンを生かしておくつもりなど毛頭なかった。燕山君はギルドンに毒を盛り、大衆の前で狩人たちと決闘させる“人狩り”を開くが…。

第22話 暴力の為政者

パク氏から母・廃妃ユン氏の書簡について聞き、激怒した燕山君。ギルドンの父アモゲが母の書簡を利用したことまでを知った彼は、ギルドンに剣を振りかざそうとする。ギリョンの機転によってギルドンは命拾いするが、ひどく痛めつけられて投獄されてしまう。ノクスはギルドンの元を密かに訪れ、自分が救い出すまで生き延びてほしいと告げる。そんな中、燕山君は母の死に関わった臣下を次々と処刑し、狩場を作ってギルドンをいたぶるが…。

第23話 戦いの狼煙

王に立ち向かうことを決意したギルドンは仲間たちと共に脱獄。燕山君は彼らを追うが、復活を遂げたギルドンに警告されて震え上がる。自分を脅かすギルドンへの恐怖心から、燕山君はますます暴虐になっていく。一方、ギルドンは仲間たちと安全に暮らせる場所を見つけ出し、自分を慕う民を呼び寄せる。そんな中、ギルドンが死んだという触書を目にしたガリョンは燕山君への復讐を決意。命懸けで王の前に姿を現し、妓生として宮中に入るが…。

第24話 正義の逆賊

ギルドンは燕山君に捕らえられた人々を救い出すと宣言。ギルドンの民は恐れをなして尻込みするが、ホン家の仲間たちの成功談に勇気づけられて共に闘うことを決意する。一方、悪夢にうなされた燕山君はガリョンを寝殿に呼び、彼女の語りを聞きながら久しぶりに深い眠りにつく。これを知ったノクスは危機感を抱き、身の程をわきまえるようにとガリョンに釘を刺す。そんな中、ガリョンはギルドンが持っていた布の切れ端を宮中で発見するが…。

第25話 反逆開始

ついに王宮に乗り込んだギルドンと仲間たち。燕山君は慌てて逃げ出すが、護衛兵や側近と引き離されて孤立する。ギリョンは忠臣を装って燕山君を救い出し、信頼を得ることに成功。ギルドンを追うという名目で官軍の兵力を手に入れ、次なる計画のために動き出す。一方、燕山君は自分を守れなかった臣下たちに不満を抱き、ノクスすら信じられなくなる。罪のない人々が王命で次々と処刑され、宮中では燕山君に対する臣下の反感が高まっていくが…。

第26話 兄妹の再会

ハソンことギリョンがギルドンの兄だったことを知り、衝撃を受ける燕山君。ジョンハクは官軍を率いてギリョンの後を追うが…。サンファはギルドンやギリョンのことを思い出せず、自分はオリニではないと否定。ギルドンの居場所を知らせるため、密かにドファンの元へ向かおうとする。一方、悪夢を見た燕山君は再び寝殿にガリョンを呼び、物語を聞かせてくれと頼む。ガリョンは寝ついた燕山君をかんざしで殺そうとするが、その場にノクスが現れて…。

第27話 民の力

香州牧(ヒャンジュモク)では燕山君を批判する貼り紙をした儒生が次々と捕らえられ、その家族までもが命の危険にさらされていた。ギルドンとホン家の仲間たちは村人を守るために戦い、官軍を追い払う。これを知った燕山君は激怒し、ジョンハク率いる数百の兵を再び村に送り込む。一方、ノクスは燕山君の寵愛を取り戻すため、ガリョンがギルドンの妻であることを暴露する。燕山君の前に引きずり出されたガリョンは、真実をすべて話すと告げるが…。

第28話 涙の一矢

人質として木に縛り付けられたガリョン。ギルドンはすぐにガリョンを助けに行こうとするが、ギリョンに制止され思い留まる。燕山君はうろたえるギルドンを見て満足し、再びガリョンを監禁する。香州牧には官軍だけでなく傭兵や守貴単の兵までもが集結。村人たちはギルドンのために逃げ道を作ると言い、ガリョンを救い出して逃げてほしいと告げる。しかしギルドンはガリョンに向かって矢を放ち、民を守る闘いを開始するのだった…。

第29話 王への反撃

官軍を打ち負かし、香州牧を救ったギルドン。命からがら逃げだした燕山君は、再び兵力を集めて香州牧を攻撃しろとパク・ウォンジョンに命じる。一方、ジョンハクとパク氏は戦いに敗れた責任を問われ、奴婢の身分に落とされてしまう。そんな中、ギルドンはガリョンの意識が戻ったことに気づき、涙を流しながら彼女を抱き締める。ガリョンは燕山君を王座から引きずり下ろすというギルドンの決意を聞いて衝撃を受けるが…。

第30話(最終話) 民の英雄

パク・ウォンジョンは兵士を引き連れて燕山君の前に現れ、玉璽を渡せと迫る。ノクスは取り乱した燕山君を優しくなだめ、死を覚悟して別れの挨拶をする。ギルドンはノクスを逃がして命を救おうとするが、彼女は自分の選んだ道を歩むのだった。燕山君は民衆の非難の声を浴びながら流刑地へと送られる。すべてを終えたギルドンとホン家の仲間たちは香州牧に戻り、燕山君が廃位されたと報告。ギルドンはガリョンから朗報を聞いて…。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント