スポンサーリンク

尚衣院 -サンイウォン-(韓国)

洋画
スポンサーリンク

朝鮮王宮を舞台にした豪華絢爛な歴史大作。ハン・ソッキュら韓国のスターが集結

朝鮮王朝で王室の衣装や装身具の製作・管理を行なう尚衣院を舞台にした歴史大作。

ハン・ソッキュなど韓国を代表するスターが集結し、豪華絢爛な愛憎のドラマが展開。

映画は朝鮮王朝において王室の衣服を手がける部署であり、別名 “宮殿の宝箱” とも呼ばれていた尚衣院<サンイウォン>を舞台に、

王室最高峰の伝統職人と庶民出身の天才デザイナーの美をかけた対決を中心に、劣等感に囚われた王、孤独に生きる王妃の運命が絡み合い、

やがて歴史を揺るがす事件へと繋がっていく過程を美しき衣服の数々と共に描く絢爛豪華な宮廷歴史大作。

出演にカリスマ俳優ハン・ソッキュ、本作が時代劇初挑戦となるコ・ス、凛とした美しさ溢れる国民的女優へと成長したパク・シネ、

若手俳優期待の注目株ユ・ヨンソクら豪華キャスト夢の競演が実現。

あらすじ

王室の衣服を作る部署、尚衣院<サンイウォン>を取り仕切るドルソク(ハン・ソッキュ)はその功績が認められ、6ヶ月後には両班となることが約束されていた。

ある日、王 (ユ・ヨンソク) の衣服を誤って燃やしてしまった王妃 (パク・シネ)は巷で天才仕立師として話題を集めていたゴンジン(コ・ス)の存在を知り、王宮入りを命じる。

王妃の美しさに心奪われたゴンジンは生まれながらの美的センスと才能を発揮させ、たちまち王宮で活躍するようになる。

王妃に対して無関心だった王は、美しい衣服を纏った彼女に惹きつけられるのと同時に、嫉妬に駆り立てられていく…。

規則と伝統を重んじるドルソクはゴンジンが生み出す革命的デザインが王宮内外で評判となり、次第に危機感を抱くようになる。

そして密かにゴンジンを陥れようと企てるのだが…。

【キャスト】
ハン・ソッキュ(『ベルリンファイル』) 、コ・ス(『マルティニークからの祈り』) 、パク・シネ(「相続者たち」) 、ユ・ヨンソク(「応答せよ1994」)
【スタッフ】
監督:イ・ウォンソク(『男子取扱説明書』)

尚衣院でベテラン職人のハン・ソッキュと、天才肌新人のコ・スが、パク・シネ演じる王妃の衣装を作ることになって、対立する

コ・スとパク・シネの間には、許されない恋が芽生えてそう

ハン・ソッキュの目の動き 細かい演技が素晴らしかった!

王妃の豪華な衣装 宴に着たウェディングドレスの様な衣装には 圧巻!

パク・シネは綺麗になったなーって印象です。

 
  

  

コメント