スポンサーリンク

ダウントン・アビー シーズン2 あらすじ

海外ドラマ
スポンサーリンク

“ダウントン・アビー”のグランサム伯爵一家と使用人たちは、悪党、スキャンダル、そして存続と相続人の危機を乗り越えてきた。

しかし、1916年11月までには第一次世界大戦の影響で、すべてが、そして誰もが、変わってしまっていた。

“ダウントン・アビー”自体も、住む人々と同じように、銃後の務めを果たそうと変貌していた

1. 開戦

第一次世界大戦で落ち着かないダウントンの毎日。イザベルがマシューから驚くべき知らせを受けて、一家はさらに動揺する

2. 変化のとき

戦時でも伝統を守ろうとするカーソン。体調を崩してしまう結果に。

ラビニアとカーライルの秘密を暴こうとするロザムンド。負傷兵の死に、イザベルとシビルはダウントンを役に立てたいと考える。

ウィリアムが参戦し、戦争で精神的に参ったラングが従者として着任。

イーディスとメアリーにはそれぞれ恋の季節の訪れか?

3. 覇権争い

負傷兵たちを迎えて、ダウントンはてんやわんや。

将軍の訪問を誰も忘れられないものにしようと企むブランソン。

ウィリアムが帰還して、デイジーを驚かせる。

ラビニアには人に言えない過去があるのか? ベイツはダウントンに戻ったのか?

4. 不吉な知らせ

イザベルとコーラが衝突する。マシューとウィリアムについて気がかりな知らせが届く。

エセルは負傷兵との恋愛で想像以上に困ったことになる。

ブランソンはシビルに愛を告白。ロバートは無理をしてでもベイツを連れ戻す。

オブライエンがパットモアとデイジーの奉仕活動に干渉する。

5. 運命とともに

ロバートに前線から衝撃の知らせが届く。

デイジーはウィリアムとの関係が急速に発展しすぎて当惑する。

ヴェラが秘密を明かすと脅迫し、メアリーはカーライルに助けを求めるが、その代償は…?

6. 謎の負傷兵

負傷したカナダ人の兵士が療養のためにダウントンを訪れ、その言葉に衝撃が走る。

エセルに悲しい知らせが届く。ロバートはベイツに、ヴェラに腹を立てるなと警告するのだが…

カーソンはダウントンを去ろうとしているのか?

7. 奇跡

戦争は終わった。ダウントンの生活は昔のままに戻れるだろうか? 新たな展開に愕然とする伯爵一家。

シビルとブランソンはいつまで秘密を守れるだろうか?

カーライルはアンナを困った立場に追い込む。ヴェラに関する知らせに動揺するベイツ。

トーマスは金を稼ぐために新たな悪だくみに乗り出すが…

8. 突然の悲劇

結婚式が近づき、誰もが興奮しているが、ブランソンの計画が皆を動揺させることになるだろうか?

スペイン風邪がダウントンを襲う。トーマスは自らの地位を確立しようと必死だ。

ブライアント夫妻がある提案をして、エセルは悲痛な決断を迫られる。

アンナは決意を固めて、ベイツに将来を考えるよう迫る。

9. 聖夜の贈り物

1919年のクリスマス。ダウントン・アビーは盛大なクリスマス・パーティーを開いている。

幸福な祭日のはずなのに、緊張が立ち込めている。

ベイツが逮捕されたことも暗い影を落としている。


 

3人姉妹の絡みも凄いもの、美しく気が強く、インデイペンデントだが、秘密を抱えた長女レデイ・メアリー。
姉のメアリーに嫉妬する次女のレデイ・イーデス。新しい風潮と思想に開化する三女のレデイ・セボー。
イギリス人のドライヒューマーと、回転の速い皮肉が、品位を崩さないで飛び交うデイナーテーブルでの会話は見ものです。






コメント