スポンサーリンク

オリジナルズ シーズン2 EPISODE1~EPISODE11

海外ドラマ
スポンサーリンク

                                      公式より

セカンド・シーズン。クラウスとヘイリーは、新たな力を持ったオオカミ人間、そして無数の脅威が潜むニューオーリンズに慣れつつあった。

2人は娘ホープのために、この街を安全にするためなら手段を選ばないと誓い合うが、同時に、彼らの心の中では悪魔との闘いが始まっていた。

ヘイリーはハイブリッドとしての生活に慣れていくが、娘と別れてからは、激しい怒りを感じ憂うつ状態に陥る。

そして、クラウスは今まで以上に力を必要としているが、力がかなり弱ってしまう。クラウスの血で作られたムーンライトリングをオオカミ人間が使用するからだ。

一方イライジャは、問題が山積みの家族から孤立し、フランチェスカ(ペータ・サージェント)や彼女の仲間である不実なオオカミ人間たちを倒しにいくが、その道中で、マルセルや復活した手下のヴァンパイア集団と協力することになる。

街が危険な状態であるにもかかわらず、カミーユは再度勉学に励み、クラウスと出会う前の生活に戻ろうとする。

だが、ニューオーリンズが平和な街になるのを阻む敵は、フレンチクオーターのオオカミ人間だけではなかった。

無情で狡猾な両親が生き返っていることをクラウスとイライジャはまだ知らない。

クラウスを殺そうという父マイケル(セバスチャン・ロチェ)の思いは、たとえ魔法で操られているダヴィーナを殺すことになったとしても変わらぬほど強かった。

母エスター(アリス・エヴァンス)は10代の魔女の体に乗り移る。熱烈でゆがんだ子供への愛情をそそぐ彼女は、不穏な計画を企て、バラバラになった家族を元どおりにしようとする。

だがその計画は、<オリジナルズ>の兄弟だけでなく、彼らが愛するものたちにも果てしない苦痛を与えようとしていた。

☆☆☆☆☆☆ あらすじ ☆☆☆☆☆☆

EPISODE 1 復活 Rebirth

屋敷から脱出したクラウスは、フレンチクオーターを支配するオオカミ人間のゲレーラ家への復讐を計画する。

ヘイリーは、娘との別れを嘆き悲しみ、ハイブリッドになった自分に慣れようともがく。

一方マルセルは、再びヴァンパイア仲間を集めようとする。

そんな中、ダヴィーナはマイケルを利用してクラウスを攻撃しようとするが、謎めいた魅力を持ち、いくつかの秘密を抱えたケイレブと出会い、彼に気移りしてしまう。

EPISODE 2 母の野望 ALIVE AND KICKING

イライジャとヘイリーの関係がさらに緊迫していく中、クラウスはヘイリーにオオカミ人間の仲間内での地位を取り戻すよう励ます。

またイライジャはある重要な情報を探し出すため、マルセルに助けを求め、2人の関係が良好だった昔のことを思い出す。

一方クラウスはキャシーと会うが、彼女の態度に警戒心を抱き始める。

ナサニエル・ブゾリックが1700年代のフラッシュバックに登場する。

EPISODE 3 母と息子 Every Mother’s Son

エスターから夕食に招待され、最悪の事態に備えるクラウスとイライジャ。

彼らは、レノアという魔女と共に、エスターの計画を先回りしようとするが、事態は急激に展開する。

ヘイリーはエスターとばったり会い、ハイブリッドであることについてある魅力的な提案を受ける。

そしてエスターはクラウスの幼少期について驚くべき秘密を打ち明け、マイケルソン家の兄弟への最終的な計画を明かす。

EPISODE 4 ブラッドムーンの陰謀 LIVE AND LET DIE

ヘイリーは、ヴィンセントがオオカミ人間の兵隊を作ろうとしていることを聞き、イライジャとマルセルに助けを求める。

一方カミーユは、不注意でダヴィーナの居場所をクラウスに教えてしまう。

ケイレブもまた、行方不明のホワイトオークの杭を見つけるためにダヴィーナを捜し出そうとする。

そしてジョシュは、自分がヴァンパイアであることに慣れようとあがき、意外な仲間に心を開く。

EPISODE 5 イライジャの過去 RED DOOR

イライジャは遠い昔に戻り、元祖ドッペルゲンガーのタティアという女性を愛していた頃のことを再び体験する。

一方、行方不明になったイライジャを捜そうと奔走していたヘイリーは、クラウスも大変な事態に陥っていることを知り、どちらを助けるかで板挟みになる。

そんな中ダヴィーナは、ケイレブの本当の姿を知り衝撃を受ける。

そして、クラウスとマイケルが対面し、2人の激しい対決が繰り広げられる。

EPISODE 6 クラウスの父 現る WHEEL INSIDE THE WHEEL

クラウスは、イライジャを解放するよう、エスターに要求する。

だがエスターは、過去の秘密をばらすと脅し、クラウスが彼女の要求をのむことになる。

一方オリバーは、バイユーで新生活を送っているジャクソンとヘイリーの関係を修復させようとし、自らが危険な状況に陥る。

そんな中、カミーユは指導教員であるヴィンセントに不信感を抱き始め、クラウスは過去のある人物と直面することになる。

EPISODE 7 葛藤の果て CHASING THE DEVIL’S TAIL

クラウスは、イライジャにかけられた呪いを解くためバイユーへ向かうが、その途中、自分が1人でないことに気づく。

一方ヘイリーは、エイデン、マルセル、カミーユ、ジョシュと手を組み、ヴィンセントの唯一の弱点を利用して倒そうと目論む。

そんな中、リンクを解除する呪文を作り出そうと何度も挑戦するダヴィーナに興味を抱いたケイレブは、彼女に自分の過去の秘密を明かし、1914年に入り浸っていた場所へと連れていく。

EPISODE 8 狼人間の神話 THE BROTHERS THAT CARE FORGOT

レベッカはエスターに居場所を知られたと知り、ホープと逃亡する。

エスターを倒すために自分の兄弟の力が必要だと確信するクラウスは、兄弟がエスターに敵意を抱くよう、ある計画を実行することになる。

一方ヘイリーとジャクソンは、ひょんなことからオオカミ人間をエスターの支配から解く方法を知る。

だがヘイリーは、そのために自分が大きな代償を払わなければならないことを知り苦悩する。

EPISODE 9 錯綜する思惑 THE MAP OF MOMENTS

 

レベッカがクラウスとヘイリーを隠れ家へと呼び、2人はホープと再会する。

一方ケイレブは、兄弟に敵意を抱いていることをダヴィーナに打ち明ける。エスターの計画で自分の身が危ないことを知ったカミーユは、ヴィンセントにその理由を問いただす。

そんな中、ヘイリーは、イライジャとの関係を永久に変えてしまうような決断をし、レベッカとクラウスはエスターを完全に倒す計画を練るのだった。

レベッカがクラウスとヘイリーを隠れ家へと呼び、2人はホープと再会する。一方ケイレブは、兄弟に敵意を抱いていることをダヴィーナに打ち明ける

EPISODE 10 密室の恐怖 GONNA SET YOUR FLAG ON FIRE

ヴィンセントが逃亡したため、クラウスはカミーユを隠れ家に連れて行く。

自分はヘイリーと共に屋敷へ戻り、そこでヘイリーとジャクソンはヴァンパイアとオオカミ人間を集めて休戦に合意させる計画を練る。

だがヴィンセントは、屋敷に呪文をかけて2種族をそこへ閉じ込めてしまう。

そんな中、精神科病院に閉じ込められてしまったレベッカは、元ハーヴェストの少女キャシーに助けを求める。

EPISODE 11 地獄行きの男たち BROTHERHOOD OF THE DAMNED

ヴィンセントは、クラウスとイライジャの上を行くような複雑な呪文を編み出す。

ダヴィーナは、オリジナルズと手を組んでケイレブを助け出す。一方マルセルは、爆発寸前のヴァンパイアたちを沈静させなければならない状況に陥る。

そんな中ヘイリーは、結婚前にジャクソンと特別で思い切った儀式に挑まないといけないことを知るが、儀式によって2人の身に危険が及ぶことが判明し思い悩む。

 

 

 

 

コメント