卒業式と入学式 

自閉症の息子と母の奮闘記

支援学級でのお別れ会

5年生が終わる頃の3月にインフルエンザになり、

学校を休んでいる間に 支援学級の6年生のお別れ会

ありました。その時に渡す予定で準備していた

お別れメッセージは、本当は5年のJ君が渡すことに

なっていたのですが、インフルでの欠席の為、4年生の子が

渡していたそうです。3年生の子も同じくインフルで休んでいた為

最後に もう1回だけ 3年から6年が全員集まれる日に

支援学級最後の自立の時間として、皆で遊んだそうです。

その時に、J君が小さい声で先生に コソッと話をします。

J君
J君

先生!あれ(お別れメッセージ)渡さへんの?

支援の先生
支援の先生

J君が、インフルで休んでいた時に、渡してん。

J君
J君

そうなんやー。でも その時にオレら(3年の子も)おらんかったから

お別れの挨拶してへんから、ちゃんと伝えたいねんけど~

実は、お別れメッセージを渡した日、4年の子が代役で渡しましたが、
特に何か一言メッセージとかも無く、渡しただけだったそうです。
J君は、お別れメッセージを渡すときに、「卒業おめでとう!」と伝えたいと

強く思っていたそうで、休んでいた3年生の子と一緒に、6年生に挨拶!

この様子を見ていらした先生は

 

支援の先生
支援の先生

あの日他の子達は、特に何も言って無かったのに、

J君はこんな想いを抱いてくれてるんや~。心使いが

J君らしくていいな~。

この様に 思われたそうです。

優しい子ですよねー

卒業式と入学式

そして 5年生は、在校生として、卒業式に参加します。

6年生になると、新1年生の入学式に参加します。

卒業式と入学式の練習は、同時に行われます。

J君に卒業式の感想を聞いてみると・・

★とにかく、長かった~~
★6年は式でひと言ずつ話をするから、今から考えとかなあかんな~
★お母さんたちに、「今までありがとう!」みたいな言葉も言うから、
お母さん!オレの卒業式は絶対泣くで!

と・・こんな感想だったそうです。

入学式では、新一年生の子に、名前を付けてあげるのですが

安全ピンを入学式用の綺麗な服に、ちゃんとつけてあげれるのか?

心配だったので、お家で練習!

春休みの間に J君が1年生の時に付けていた名札(まだ持っていたそうです)

を使っての練習! 本当にまじめですよね!

入学式当日、緊張したけど 何とか名札を付けてあげれて、
「お兄ちゃん!ありがとう」と言われ照れながらもかわいい~~って思ったそうです。

とうとう J君も6年生になりました。6年生になると、修学旅行もあります。色々な事が起こる予感! 次回から6年のJ君を

綴っていきたいと思います。



コメント