5年生!塾通いの効果は??

自閉症の息子と母の奮闘記

小学5年生のJ君 塾に通っています。

5年生の終わりに近づく 1月の頃 塾での学力テストがありました。

塾の学力テストは、学校のテストとは違い どの分野が出題されるか

全くわからない為、結果は・・・・。

中々 厳しかったそうです。 次回の学力テストは6年生の4月

この学力テストの結果が、ものすごく気になってるJ君は

支援学級で、高校受験について 話すことも増えてきています。

支援の先生
支援の先生

まだ5年生!まずは6年生 そして中学生になるのが

先だけど、もう 高校の事を考えてるのに びっくりしました。

J君のこれから先の事についての考え方!

★高校は少しレベルの低い所へ、自転車で通いたい!
★いつまでも、支援学級に在籍しない!中2でやめる!
★中1は支援学級に籍だけは置くけど、支援学級に行くのでは無く、
クラスに入り込みとしてやってほしい!
★友達関係も大事にしたい! など・・

 

支援の先生
支援の先生

3、4年からJ君を見ていますが、この様な言葉が出るのは

心も成長してきてるんだと、感じました。

学習の時間では!

分数・かけ算・割り算の文章問題を やってる時も

(J君はLDが有る為、文章問題が苦手です)

J君
J君

あ~ まず、ここをちゃんと読まないとあかんな~

J君
J君

ここでは、かけ算して数が増えるとおかしいから、

割り算やな!

今までは、あまり文章を考えることが無かった為、一呼吸置いて

考えることが出来る様になり、自分でじっくり取り組める

姿勢が出て来てるそうです。

支援の先生
支援の先生

塾通いの効果、学力テストの結果が いい方に

影響を与えてくれてると思います。

支援学級でのJ君の様子と家での違い

とに角 真面目なタイプの J君は・・・

学力テストの結果に 焦りを感じていて 前向きに考える

姿勢はけなげではありますが、必要以上に悩んでしまい

このあたりの バランスが非常に難しかったそうです。

 

J君
J君

中学生になったら、クラブには入らないで、塾の授業は

週2回にして、数学と英語を習う!きっと勉強も難しくなって

オレはついて行けなくなるから、自習室にも通って頑張る!

 

 

J君
J君

次の4月にある学力テストでは、算数は今回より20点上げたい!

国語は今回の倍の点数は取れないと!マズイ・・・

 

Yさん
Yさん

自分なりに目標を立てて、頑張るのはすごい事で

親としては、応援してあげたいけど・・・

 

努力=結果 ではない事! この先結果が出なくて イライラしたり 挫折したり そんな時期がやってくると思います。こんな現実とどうやって 向き合っていけばいいのか?などついつい、先の事を考えてしまうYさんですが、今はJ君のやる気スイッチが入ってるので、見守って行こうと思ってる! そうおっしゃっておられました。

 

J君は、塾での学力テストを、必要以上に
気にしてる様子ですね・・真面目なので
そうなる気持ちも分かりますが、伸び伸びと
成長してほしいと、願っています。

コメント