お友達にブチ切れ!その後は・・・

自閉症の息子と母の奮闘記

 

遂にJ君がブチ切れちゃったお話しです。

いつも いつも 些細な事で文句を言われたり、突き倒されたり!J君はM君から

執拗な嫌がらせを受けていました。 この日も 4時間目の体育の時間に

一方的に M君から ブツブツ言われ続けました。

そして、給食準備の時間に事件が起こります。給食当番ではなかったJ君が

教室にいると、又 M君が絡んできました。嫌がらせが始まって・・

そこで 遂に!!!

J君「 うるさーーーーい!!!」と言って、机を押し倒し、M君の顔(目のあたり)

をひっかいて、2人で 取っ組み合いの喧嘩に・・

何時もは絶対に暴れないJ君(学校では暴れません)が暴れたので、他の友達も

びっくり!!! 男子は、「やれ~~!J いけ~~!」などと囃し立てていましたが、

女子は隣のクラスや、職員室に先生を呼びに。

ちょうど担任の先生は、給食当番のチームについて行ってた為、不在でしたが、

戻ってきた担任の先生を含め、複数人の先生が教室に来て、取っ組み合いの2人の

間に入り、J君の興奮状態を見て、2人を離した方が良いと判断し、

取りあえず、M君を保健室へ。2人の様子をずっと見ていたクラスの友達は、

「J君 すごいなー! やるやん!」なんて言ってたそうですが、J君は突然

倒した机を持って、廊下に出たそうです。 慌てて先生が中に入れようとしましたが、

J君「M君は どうせすぐに保健室から戻って来るやろ? オレは今 あいつの顔も

見たくないねん! 一緒に給食も食べたくないし、1人で廊下で食べる!」

その様子を見ていた、校長先生が

校長「J君 それなら 校長先生と一緒に 校長室で食べるか?」

J君「うん、 いいよー」

こうして、初めて校長室で 校長先生と2人で給食を食べることに!

その後のお昼休みも ずっと校長先生とお話し・・5時間目が始まる少し前に

教室に戻ってきたJ君 戻ってきたJ君に 真っ先に声をかけてきたのがH君

このH君も、少々やんちゃな子で 校長室に呼び出されることもあり、校長室には

あまり、行きたくないと思ってる子です。

H君「お前 自分から校長室へ行くなんて、すごいなー」

J君「なんで?別にふつうやん!」

H君「校長室ってなー怒られたりするとこやろ?」

J君「え??オレは楽しくおしゃべりしてたでー」

J君は、今まで校長室に呼び出されることが無かったので、怒られるところだと

知らなかったんです。

その日の夜に、担任の先生からYさんへ電話がありました。

本来なら、机を押し倒し先に手を出したJ君なので、M君のお宅にお詫びをするように

促されると思っていたYさんですが、なんと・・・

先生「お母さん、もう聞かれてますか? やっとです!やっとJ君が自分から

向かっていったんですよ!」と先生はすごく嬉しそうに話されたそうです。

Yさん「でも・・M君をひっかいたんですよね?」

先生「そうです。M君のお宅にも電話はしましたが、M君のお母さんは、今までの事を

思うとうちは何も言えません。今までの事を思ったら、こんなのは軽いですと

おっしゃってましたよ。」

とは言え、先に手を出したのは事実です いつもは電話がかかってくる方でしたが、

今回は初めてYさんから電話をする側に・・

Yさん「M君は目のあたりは、大丈夫ですか?」

M君のお母さん「全然大丈夫です! いつも J君を傷つけてるのは、うちの子です。

でも、今日は少しだけほっとしました。」

この様な会話だったそうですが、M君のお母さんも子育てで、悩んでいるんだなと

思うようなお話しだったそうです。 担任の先生とも、M君のお母さんとも電話が終わり、

YさんはJ君と話をされたそうです。

Yさん「今日は、大変やったなー でも初めて向かっていけたやん!」

J君「なんで、先生もお母さんも皆嬉しそうに言うの? オレは 全然うれしくないねん

すごく 嫌な気分。オレはな いつもやられてて、嫌な思いしてるのに それを

友達にしてしまってん・・もう 絶対にあんなことしたくない・・」

Yさん「そうやなー いつも Jちゃんがどんな気持ちかなのか、分かってもらえたと

思うよ それに、M君だけじゃなくて クラスの友達も今日のJちゃんを見て

何か感じてくれたと思うよ。だから、もう今回だけで十分やで!友達を

傷つけたくないって言うJちゃんの気持ちを大事にしよね」

J君「なんか、つかれたわ~~」 と 笑顔を見せてくれたそうです。

金曜日の出来事だったので、土曜、日曜、月曜(祝日)と3連休

祝日の月曜が 学校行事の為、親子で学校へ~

校門近くで M君と ばったり! どうするかな?って思い見ておられたそうです。

M君「J君 おはよーー」

J君「おはよー」

M君「教室に、ハッピとはちまき 取りに行った?」

J君「まだー」

M君「じゃ~行って来いよ~」

J君「おう!行ってくるわ~」

心配していたYさんですが、あっさりの会話に、男の子っていいな~って

思ったそうです。

この事があってから、J君とお友達との間に いじめの様な事は無くなったそうです。

J君は、クラスの中でも体格がいい方なので、やっぱり、暴れると迫力があったんですね?

もしかしたら・・クラスの皆は、こいつ!暴れるとやばい!とか思ったのかも?って

Yさんが 笑いながら話してくださいました。

J君の強さが伺えると同時に、優しさも感じられる とてもいいお話しでした。

 



コメント