ボス・ベイビー(2017)アメリカ

洋画

赤ちゃんなのに、おっさん!?ボス・ベイビーが巻き起こす騒動を描いたアニメ映画

ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションの初タッグが実現。

赤ちゃんのおっさんぶりに笑いがこぼれること必至。

外見はかわいらしい赤ちゃんだけど中身はおっさんな「ボス・ベイビー」が巻き起こす騒動を描き、全米大ヒットを記録したアニメーション映画。

「怪盗グルー」シリーズのユニバーサル・スタジオと「シュレック」のドリームワークス・アニメーションが初タッグを組み、

マーラ・フレイジーの絵本「あかちゃん社長がやってきた」をもとに、「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが監督を務めた。

 

あらすじ

両親に愛され、幸せな毎日を送っていた7歳の男の子ティム。

ある日突然、彼のもとに弟だという赤ちゃんがやってくるが、黒いスーツとサングラス姿で手にはブリーフケースを持っていた。

まるで大人のように話すことができ、口が悪くて人使いも荒い。

困惑するティムを尻目に、両親は赤ちゃんに絵本を読んだり、ハグをしたりと言いなりだった。

やがてティムは、弟がベイビー株式会社の社員で、世界の愛情の比率が赤ちゃんより子犬に傾く中、

発表される予定の新種の子犬の正体をつかむよう命じられていることを知る

実は彼には、ある秘密の任務があり……。

アレック・ボールドウィンがボス・ベイビーの声を演じるほか、スティーブ・ブシェーミ、トビー・マグワイアといった人気俳優が声の出演。

日本語吹き替え版ではボス・ベイビーの声をムロツヨシ、兄ティムの声を芳根京子がそれぞれ演じる。

U-NEXTでのレンタル開始 早々 ポイントで鑑賞しました。

最初はなんだか、反発しあってる ティムとボス・ベイビー 次第に仲良くなり、協力し合うようになる。

これはタイトルから、想像したのと違って、ボス・ベイビーが主役の映画だと思ってましたけど、見終わって

お兄さんの、ティムが成長していく物語なのかな~とか思ってしまいました。親の愛情を独り占めしてたティムですが、

ボス・ベイビーの登場で、親の愛情を分けなくてはならなくなった、それ故の葛藤??皆さんにも弟や妹が出来た時

一瞬、親の愛情が奪われたような気になった事はありませんか? まさにティムにその状況が訪れたんですね

ちょっと見逃せないのが、トイストーリーに出てきた 車が登場してますね!

家族愛を描いた 作品 お子さんと一緒に楽しめます。

 

 






ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント