ベビーシッター 韓国 2016

ベビーシッター 韓国 2016

その⽇、何があったのか?
若いベビーシッターの罠に落ち殺⼈者になった、ある⼥の告⽩

「ベビーシッター」は、チョ・ヨジョン×シン・ユンジュ×キム・ミンジュンで贈る、

若いベビーシッターの罠に落ち殺人者になったる女の告白を描いたミステリースリラー。

「海雲台(ヘウンデ)の恋人たち」のチョ・ヨジョン主演。

上流階級の夫人が殺人事件の容疑者として追われることとなり、不倫、復讐など複雑な心理戦が緊張感を盛り上げる。

■あらすじ
裕福な家庭で、優しい夫、可愛い3人の子どもたちと暮らす妻のチョン・ウンジュ(チョ・ヨジョン)。

そんな幸せに暮らす平凡な専業主婦だった彼女が、残忍な殺人事件の有力な容疑者として警察に追われることに。

一ヶ月後、彼女は自首しようと決心し、事件の真相を記者のチョ・サンウォン(キム・サンホ)に話すが…。

<第1話>

記者のチョ・サンウォンは、殺人容疑がかけられたチョン・ウンジュから連絡を受け、彼女の元へ向かった。

夫と夫の友人夫妻を殺害したというウンジュは、事件までの経緯を少しずつ話し始める。

裕福で誠実な夫と結婚し子宝にも恵まれたウンジュは、誰もが羨むセレブ妻だった。

しかし、夫のユ・サンウォンがベビーシッターのチャン・ソクリュに関心を抱いていると気づいたウンジュは、

日ごとにソクリュへの憎悪を募らせていき…。

<第2話>

夫サンウォンとソクリュの関係に気づきながらも知らぬふりをしていたウンジュだったが、決定的な不倫の証拠を目にし、

取り乱してソクリュに解雇を言い渡す。

ソクリュがサンウォンに近づいたのは、すべて彼女の計画だったと知って、さらなる衝撃を受けるウンジュ。

ソクリュはサンウォンの親友ピョ・ヨンギュンのプロポーズを受け結婚するが、

そこにもソクリュの思惑が隠されており、その後もウンジュに脅威を与え続けることになる。

<第3話>

ウンジュはサンウォンの書斎で離婚訴訟専門弁護士の名刺を目にし、動揺する。

ソクリュがヨンギュンと結婚したあとも、サンウォンはひそかにソクリュとの不倫を続けていた。

夫への不信感とソクリュへの憎しみを募らせたウンジュは、富裕層の人々が集まる会合で、2人の関係を間接的に暴露。

ヨンギュンやサンウォンの両親の知るところとなるが、彼らはウンジュの話に耳を貸さないどころか、ウンジュは精神病院に入れられてしまう。

<第4話>

ウンジュは病院でトラブルを起こし拘置所に送られる。

その後出所したウンジュは、その日のうちに夫サンウォンとヨンギュン、ソクリュを殺害したと振り返る。

記者のサンウォンに全てを打ち明けたウンジュは自首し、裁判で執行猶予判決を受ける。

執行猶予が付いたのは、心神喪失という理由の他に、自分が書いた記事に同情が集まったからだと聞くサンウォン。

ふとウンジュの言葉の裏に隠されていた彼女の魂胆に感づき、驚愕する。

 

コメント