スター・ウォーズ/最後のジェダイ あらすじとねたばれ

洋画

 

伝説のジェダイと出会ったレイが知る衝撃の真実…。大人気SFシリーズの新3部作第2章

前作『―フォースの覚醒』のその後を描く。フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを受け継ごうとするカイロ・レン。

光と闇の間で揺れる2人の心の機微に注目

レイア将軍率いるレジスタンスは、ファースト・オーダーの攻撃を受け、基地からの脱出を図る。

一方、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを探し出したレイは、

ライトセーバーを渡して教えを請おうとするが、トラウマを抱えたルークは頑なにそれを拒む。

ルークは、かつてカイロ・レンの育成に失敗し、闇の力に屈したレンがスノークの元へ走ったことにより、

世界を大混乱に落としてしまった罪悪感から、ジェダイの育成を辞め、自らは「最後のジェダイ」として滅びていくことを決めていたのだった。

一方、スターキラー基地の破壊に成功したレジスタンスたちだったが、彼らの居場所を突き止めたファーストオーダーは、

圧倒的な戦力でレジスタンスを攻め続けた。

勇気ある戦士たちの捨て身の貢献も虚しく、最後の母艦搭乗員約200名を残して、レジスタンスは窮地に陥る

それでも、ホルド提督の特攻奇襲により、レジスタンスの残党は窮地を脱して惑星クレイトの秘密基地へ向かったが、

そこもまもなくファーストオーダーによって包囲され、絶対絶命のピンチに陥るのだった

疑問とこれってどうなのか?

宇宙空間に投げ出され、凍りついたが何故か蘇生して生還する(レイア)
レイとレンのテレパシー。相手の五感や感情まで同期してしまう高精度ぶり
自らの分身を遠隔地で作り出し、そのまま生身の相手と戦う。(ルーク)
霊体なのに、雷を起こして狙ったところへ落とす(ヨーダ)

なんか スターウォーズファンとしては 微妙すぎて このシリーズだけは

好きくないです

キャストご紹介

監督:ライアン・ジョンソン

出演者:デイジー・リドリー(レイ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、アダム・ドライバー(カイロ・レン/ベン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ・ソロ)、ジョン・ボイエガ(フィン)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ジミー・ヴィー(R2-D2)

この作品次回作もあるけどんーーーちょっと 映画館にはいかないです

レンタル開始で 意気込んでポイント使った割には・・・駄作・・・(´・ω・`)

 






 

コメント